米イリノイ州にて1981年に結成されたUSパワー・メタルの古豪THRUSTが4th「THE HELM OF AWE」を10月30日にリリース

Overseas Release
米イリノイ州にて1981年に結成されたUSパワー・メタルの古豪THRUSTが4thアルバム「THE HELM OF AWE」を10月30日にPure Steel Recordsよりリリースする

米イリノイ州にて1981年に結成、2018年4月リリースの前作 「ARVEST OF SOULS」で5人編成となり、復活の狼煙を上げた USパワー・メタルの古豪THRUSTが4thアルバム「THE HELM OF AWE」を10月30日にPure Steel Recordsよりリリースする。
THRUST「THE HELM OF AWE」

THRUST「THE HELM OF AWE」

発売日:2020年10月30日
レーベル:Pure Steel Records
品番:PSRCD216

<収録曲>
01.Black River
02.Blood In The Sky
03.Purgatory Gates
04.Still Alive
05.Killing Bridge
06.Battle Flag
07.Ghost In Me
08.The Traveler
09.Crucifixion
10.Helm Of Awe
 (28567)

<メンバー>
・エリック・クラーロ<vo>
・ロン・クック<g>
・エンジェル・ロドリゲス<g>
・レイ・ジェルベー<b>、
・ジョー・リッツェンズ<ds>

<バイオグラフィー>
THRUSTは、米イリノイ州シカゴで1981年に結成されたUSパワー・メタルの古豪。唯一のオリジナ ル・メンバーであるロン・クック<g>を中心に始動後、1982年にLAZER HOUSE とのスプリット・ライ ヴ盤『SOLIDARNOSC ROCK FOR POLAND』を発表し、アメリカの名門「Metal Blade」のオムニバス 盤『METAL MASSACRE Ⅳ』 にDEATH DEALER、 LIZZY BORDENらと共に参加。これを足がかりと なり、バンドはJUDAS PRIESTの「WORLD VENGEANCE TOUR」のサポート・アクトに抜擢され、1984 年に1stアルバム『FIRST HELD HIGH』をリリースするが、今は亡きボブ・キューリックをプロデューサー に迎えた2ndアルバムはお蔵入りとなり、バンドは長い低迷期に入る。(註:『INVITATION TO INSANITY』と題したスタジオ盤が2002年に発売されたが、バンドの公式サイトではカタログに換算さ れていない) やがて2015年に入ると、バンドはレイ・ジェルベー<b>、ジョー・リッツェンズ<ds> の2人を迎え入 れると共に、1984年の1stアルバムに、前述のスプリット・ライヴ盤や 『METAL MASSACRE Ⅳ』へ の提供音源、さらに未発売だった2ndアルバム全曲、1980年代のデモ音源をコンパイルした2枚組 の企画盤『FIST HELD HIGH/REINCARNATION』をリリース。さらに2018年4月には、エリック・クラ ーロ<vo>、エンジェル・ロドリゲス<g>を加えた現編成で3rdアルバム『HARVEST OF SOULS』をリリ ースした。本作はそれから約2年ぶりに放つ4thアルバムである。