1stアルバムが話題を呼んだスウェーデンのメロディアス・ハードロック・バンド WILDNESSが、注目のニュー・シンガーを迎えて2nd「ULTIMATE DEMISE」を10月30日にリリース

Overseas Release
1stアルバムが話題を呼んだスウェーデンのメロディアス・ハードロック・バンド WILDNESSが、注目のニュー・シンガーを迎えて2ndアルバム「ULTIMATE DEMISE」を10月30日にAOR Heavenよりリリースする

2017年のセルフ・タイトルの1stアルバムで「脅威の新人」と 賞賛されたスウェーデンのメロディアス・ハードロック・バンド WILDNESSが、注目のニュー・シンガーを迎えて2ndアルバム「ULTIMATE DEMISE」を10月30日にAOR Heavenよりリリースする。

ミックス&マスタリングはエリック・ウィゲリウス(WIGELIUS)が担当している。

WILDNESS - Cold Words (Official Audio Video)

 WILDNESS「ULTIMATE DEMISE」

WILDNESS「ULTIMATE DEMISE」

発売日:2020年10月30日
レーベル:AOR Heaven
品番:AOR Heaven00217

<収録曲>
01.Call Of The Wild
02.Die Young
03.Nowhere Land
04.Cold Words
05.Renegades Of Love
06.Falling Into Pieces
07.Burning It Down
08.My Hideaway
09.Denial
10.Borderline
11.The Ultimate Demise
produced by ERIK MODIN
 (28519)

<メンバー>
・エリク・フォルスベルグ<vo>
・アダム・ホルムストローム<g>
・ポンタス・スコルド <g>
・マルクス・ショーサンド<b>
・エリク・モーディン<ds>

<バイオグラフィー>
WILDNESSは、スウェーデン中部の都市イェヴレ出身のエリク・モーディン<ds>が率いる 5人組メロディアス・ハードロック・バンド。2013年にソングライターでもあるエリクのスタジオ・ プロジェクトとして始動。2014年に初代シンガーのガブリエル・リンドマークらを迎え入れ、ソ ングライティングを加速させたバンドは2015年に1stシングル「Collide」をリリース。すぐにオン ライン・ラジオステーションから多くの支持を受け、ライヴ活動もスタートする。2016年に2nd シングル「Turning The Pages」をリリース後、ドイツの「AOR Heaven」とのディールを獲得し、 WIGELIUSのエリック・ウィゲリウス<ds>をプロデューサーに起用したセルフ・タイトルの1stアル バム(2017年)をリリース。同作は、ルビコン・ミュージックによって日本でも配給された。 2018年に入ると、バンドは母国スウェーデンのみならずイギリス、ドイツ等でも精力的にギ グを重ね、2019年にはDANGER DANGER、VEGA等を擁するマネージメント「Scream And Shout Agency」所属アーティストとなるが、同年暮れにガブリエルが脱退。このためバンドは 後任者として、スウェーデン産パワー・メタル・バンドBLAZON STONEの元シンガーだったエリ ク・フォルスベルグを迎え入れ、約3年ぶりとなる2ndアルバムをリリースするに至った。