イタリアのテクニカル・デス・メタル・バンド HATEFULが7年ぶりとなる3rd「SET FOREVER ON ME」を9月26日にリリース

Overseas Release
イタリアのテクニカル・デス・メタル・バンド HATEFULが7年ぶりとなる3rd「SET FOREVER ON ME」を9月26日にTranscending Obscurity Recordsよりリリースする

エンツォ・フェラーリ生誕の地として知られるイタリア北部の都市 モデナにて1997年に結成、3人組テクニカル・デス・メタル・バンド HATEFULが7年ぶりとなる3rd「SET FOREVER ON ME」を9月26日にTranscending Obscurity Recordsよりリリースする。

HATEFUL (Italy) - Oxygen Catastrophe (Technical Death Metal) Transcending Obscurity

HATEFUL「SET FOREVER ON ME」

HATEFUL「SET FOREVER ON ME」

発売日:2020年9月26日
レーベル:Transcending Obscurity Records
品番:TOR94

<収録曲>
01.On the Brink Of The Ravine
02.Oxygen Catastrophe
03.Phosphenes
04.The Irretrievable Dissolution Process On The Shores Of Time
05.Will-Crushing Wheel
06.Caldera
07.me Flows Differently
08.Our Gold Shined In Vain
09.The Nihil Truth
10.River's Breath
11.The Proof
 (28509)

<メンバー>
・ダニエーレ・ルピディ<vo,g,b>
・マッシモ・ヴェッザーニ<g>
・マルセロ・モラゴーリ<ds>

<バイオグラフィー>
HATEFULは、イタリア北部の都市モデナで活動する3人組テクニカル・デス・メタル・バ ンド。 中心人物のダニエーレ・ルピディ<vo,g,b>は近年、VOIDS OF VOMIT、VALGRIND にも籍を置いている。唯一のオリジナル・メンバーであるダニエーレを中心に1997年に結 成。バンドはメンバー交代を重ねつつ、 『AFTER THE LAST BREATH』(2000年)を初め とするデモ音源2作等をリリース。その後、現行のトリオ編成で『COILS OF A CONSUMED PARADISE』(2010年)、『EPILOGUE OF MASQUERADE』(2013年)というフル・アルバ ム2枚をリリース済みで、本作は7年ぶりに放つ3rdアルバム。ただし、マッシモ・ヴェッ ザーニ<g>は本作リリース後にバンドを離れている模様で、バンドの公式SNSにはライヴ・ サポート要員としてウンベルト・ポンシアなるギタリストがクレジットされている。