OPPOSING MOTIONやOPEROSEで活躍するイギリス人ギタリスト、ジョー・マクガークが3rd「MYTH AND LEGENDS」を9月11日にデジタル配信

Overseas Release
OPPOSING MOTIONやOPEROSEで活躍するイギリス人ギタリスト、ジョー・マクガークが3rdソロ・アルバム「MYTH AND LEGENDS」を9月11日にLion Musicからデジタル配信する

プログレ・メタル・バンドOPPOSING MOTION、シンフォニック・プログレ・メタル OPEROSE等で活動する イギリス人ギタリスト、ジョー・マクガークが3rd「MYTH AND LEGENDS」を9月11日にLion Musicからデジタル配信する。

Joe McGurk - Images

ジョー・マクガーク「MYTH AND LEGENDS」

ジョー・マクガーク「MYTH AND LEGENDS」

配信日:2020年9月11日
レーベル:Lion Music

<収録曲>
01.Images
02.Tangled Threads Of Fate
03.Myths And Legends
04.Long Goodbye
05.Alchemy
06.The NetherRealm Overture
07.Ghost Story (Anger and Redemption)
 (28380)

<バイオグラフィー>
ジョー・マクガークは、イギリス中西部の大都市バーミンガム出身のギタリスト。フランス人ド ラマーのケヴィン・デプランシュらと共に、プログレ・メタル・バンドOPPOSING MOTIONを2005 年に結成し、 2010年にデビューEP『THE ILLUMINATION』を発表。 同バンドはメンバー交代 を重ねつつ、『LAWS OF MOTION』(2013年)と『INERTIA(2017年)というフル・アルバム2 枚をリリースした。ジョーはその傍ら、ソプラノ・シンガーのジェニファー・コールマンを据えたシ ンフォニック・プログレ・メタル・バンドOPEROSEも別途立ち上げ、 2017年3月にOPEROSEと して1stアルバム『FOOTPRINTS IN THE HOURGLASS』をデジタル・リリース。 同アルバムは、 当時PINK CREAM 69に所属したデニス・ワード<b>をエンジニアに起用したことで話題を呼 んだ。2020年2月には、RED CIRCUITのマーカス・テスケ<key>をエンジニアに迎え、 OPEROSEとして2ndアルバム『OCEANS OF STARLIGHT』もリリースした。 この他にも『ELEMENTS』(2015年)と『ENCORE』(2018年)というソロ・アルバム2枚をリリ ースしており、今作はソロ名義では約2年ぶりに放つ3rdアルバム。ちなみにジョーは自身の 影響源として、マイケル・ロメオ(SYMPHONY X)、ジェイソン・ベッカー(元DAVID LEE ROTH BAND)、マーティ・フリードマン(元MEGADETH)、 CIRCUS MAXIMUS、 ROYAL HUNT、 SEVENTH WONDER等を挙げている。