インドのプログレッシヴ・メタルコアWITHIN CERESが1stEP 「SKYLESS」をリリース

Overseas Release
インドのプログレッシヴ・メタルコアWITHIN CERESが1stEP 「SKYLESS」を自主制作でリリースした

インド西海岸のリゾート地であり、テクノとトランスの聖地として 知られるゴア州パナジにて2014年に結成、 BORN OF OSIRISを彷彿とさせる音楽性でインド人も吃驚する プログレッシヴ・メタルコアバンド WITHIN CERESが1stEP 「SKYLESS」を自主制作でリリースした。

Within Ceres - Skyless [Full EP Stream]

WITHIN CERES「SKYLESS」

WITHIN CERES「SKYLESS」

発売中
レーベル:自主制作

<収録曲>
01.Terminal
02.Dissonance
02.03.Skyless
04.Weightless
05.Our Oceans
produced by ODIN DESA
 (28233)

<メンバー>
・アーノルド・カルヴァーリョ<vo>
・オーディン・デ・サー<g>
・カデシュ・ドゥスーザ<g>
・ヴァイルス トン・フェルナンデス<b>
・ネイディアン・フェルナンデス<key>、
・ネイサン・フェルナンデス <ds>

<バイオグラフィー>
WITHIN CERESは、インド西海岸沿いのリゾート地であるゴア州パナジにて2014年から活 動する6人組プログレッシヴ・メタルコアバンド。現在の同州はテクノとトランスの聖地として 有名だが、1510~1974年までポルトガルの統治下に置かれ、イエズス会の宣教師フラン シスコ・ザビエル(1506~52)が日本へのキリスト教伝来に先立ち、宣教活動の拠点にして いたことでも知られる。それゆえにゴア州は、インドでは珍しいキリスト教徒の多住地域であ り、約145万人の州内人口のうち25.1%がクリスチャンである。 オーディン・デ・サー<g> を中心に2014年に結成され、「State Of Emergency」と題したデ ビュー・シングルを2016年6月にデジタル・リリース。 この年には、インド南部の大都市ベンガ ルール(旧名バンガロール)で毎年開催される『G-SHOCK BANGALORE OPEN AIR』(註:カ シオ計算機のインド法人が冠スポンサーを務め、ドイツの「WACKEN OPEN AIR」と提携関係 にあるメタル・フェス)への出場権を争うコンテストに出場した。本作は、人工知能(AI)と仮 想現実(VR)が隅々に浸透した近未来のディストピアを題材にしたコンセプト作で、バンドは 自身の影響源としてBORN OF OSIRIS、 SCHOENBERG AUTOMATON、 SUBSTRUCTURE 等を挙げている。