TEN、トニー・ミルズ(元SHY~TNT)の アルバム等に参加の ニール・フレイザーのプロジェクトTRISHULAが2nd「TIME WAITS FOR NO MAN」を9月25日にリリース

Overseas Release
TEN、トニー・ミルズ(元SHY~TNT)の アルバム等に参加の ニール・フレイザーのプロジェクトTRISHULAが2ndアルバム「TIME WAITS FOR NO MAN」を9月25日にAOR Heavenからリリースする。

TEN、RAGE OF ANGELS、トニー・ミルズ(元SHY~TNT)の ソロ・アルバム等でギターの腕前を披露した英国人ギタリスト、 ニール・フレイザーが主宰するプロジェクト、TRISHULAが2ndアルバム「TIME WAITS FOR NO MAN」を9月25日にAOR Heavenからリリースする。

ゲスト・ミュージシャンとして ニール・オグデン(DEMON/LAWLESS)他が参加している。
プロデューサーは シーラ・シラー(MUGNUM、TOBIAS SAMMET‘S AVANTASIA等)が務めている。

TRISHULA - How it's supposed to be (Lyric Video)

TRISHULA「TIME WAITS FOR NO ...

TRISHULA「TIME WAITS FOR NO MAN」

発売日:2020年9月25日
レーベル:AOR Heaven
品番:AOR Heaven 00214

<収録曲>
01.How It's Supposed To Be
02.Fallen Hero
03.I Want It All
04.Make Up Your Mind (Take Your Time)
05.I Just Might
06.Hear No Evil
07.The Border
08.The Mighty
09.Knocked Down
10.Every Time We Touch

produced by SHEENA SEAR
 (28227)

<バイオグラフィー>
TRISHULAは、イギリス中部のスタッフォードシャー出身のニール・フレイザー<g>が主宰す るAOR/メロディアス・ハードロックのプロジェクト。ニールはTEN の9枚目のスタジオ・アルバ ム『STORMWARNING』(2010年)に参加後、元TENのジェド・ライランズ<key>が立ち上げた メロディアス・ハードロックのプロジェクトRAGE OF ANGELSや、元SHY~TNTのトニー・ミルズ <vo>のソロ6thアルバム『STREETS OF CHANCE』(2017年)等でギターを披露した人物。ま た、シンガーを務めるジェイソン・モーガンはORANGEFALLなるメロディアス・ハードロックバン ドで2001年から活動する傍ら、MAGNUMの現時点での最新アルバム『THE SURPENT RINGS』(2020年)でバッキング・ヴォーカルを務めたことがある。 彼らは2019年3月にTRISHULAとしての1stアルバム『SCARED TO BREATHE』をリリース 済み。同作にはジョアン・コラソなるポルトガル人ドラマーが参加したが、2ndアルバムとなる 本作では、DEMON/LAWLESSのニール・オグデン<ds>が新たに迎えられ、MUGNUMや SERPENTINE、TOBIAS SAMMET‘S AVANTASIA等を手掛ける女性プロデューサー/エンジ ニアのシーラ・シラーがプロデュースを担当している。