2011年1月のENFORCER初来日公演でサポート・アクトを務めた パワー・メタルMEAN STREAKが5th「EYE OF THE STORM」をリリース

Overseas Release
2011年1月のENFORCER初来日公演でサポート・アクトを務めた パワー・メタル・バンドMEAN STREAKが5thアルバム「EYE OF THE STORM」をEl Puerto Recordsからリリースした。

スウェーデン南部の工業都市シェブデにて2008年に結成、 2011年1月のENFORCER初来日公演でサポート・アクトを務めた パワー・メタル・バンドMEAN STREAKが5thアルバム「EYE OF THE STORM」をEl Puerto Recordsからリリースした。

MEAN STREAK - Eye Of The Storm (2020) // official Clip // El-Puerto-Records

MEAN STREAK「EYE OF THE STORM」

MEAN STREAK「EYE OF THE STORM」

発売中
レーベル:El Puerto Records
品番:EPR025

<収録曲>
01.Last Nail In The Coffin
02.From The Cradle To Grave
03.Heavy Metal Rampage
04.Sacred Ground
05.Dying Day
06.Judas Falling
07.1000 Years
08.Stand My Ground
09.Eye Of The Storm
10.Break The Limit
11.Pandemonium

produced by MEAN STREAK
 (28165)

<メンバー>
・アンディ・ラ・ゲラン<vo,g>
・ジュリアン・エリクソン<g>
・ピーター・アンダーソン<b>
・フレデリ ク・スコルド<ds>

<バイオグラフィー>
MEAN STREAKは、スウェーデン南部の工業都市シェブデで活動する4人組パワー・メタル・バンド。 元AXIAのピーター・アンダーソン<b>を中心に2008年に結成。ARCH ENEMY、IN FLAMES、OPETH 等のプロデューサーとして知られるフレドリック・ノルドストローム(DREAM EVIL)がミックスを担当した デビュー・アルバム『METAL SLAVE』(2009年)は日本でもビッキー・ミュージックにて配給された。同 作のリリース後、現SOILWORKのダーヴィド・アンデション<g>と現TORCHBEARERのパトリック・ガード ベリ<g>を迎えた5人組となり、再びフレドリック・ノルドストロームをエンジニアに起用した2ndアルバ ム『DECLARATION OF THE WAR』を2011年に発表。この2ndアルバムもビッキー・ミュージックによ って日本で配給され、バンド同年初頭に東京と大阪で開催されたENFORCERの初来日公演でサポ ート・アクトを務めた。その後、パトリックの後任者として現UNMOOREDのトーマス“プレック”ヨハンソ ン<g>が加わり、バンドはトーマスを擁した編成で3rdアルバム『TRIAL BY FIRE』(2013年)にリリー スするが、同作を最後にダーヴィドが脱退。このため、マーキー/アヴァロンで配給された4thアルバ ム『BLIND FAITH』(2016年)からバンドは再び4人編成となった。 本作はそれ以来、およそ4年ぶりに放った5thアルバムで、前作に続いてアメリカのマックス・ノーマ ン(オジー・オズボーン、MEGADETH、Y&T、LOUDNESS等)がミキシングを担当。その一方で、ジュリ アン・エリクソン<g>とフレデリク・スコルド<ds>という新メンバー2人を迎え、トーマスはメンバーとし てではなくマスタリング・エンジニアとして本作に携わっている。