元METAL CHURCHのデイヴィット・ウェイン<vo>率いるREVERENDの元メンバー在籍のBYFISTがデビュー作「IN THE END」を9月25日にリリース

Overseas Release
元METAL CHURCHのデイヴィット・ウェイン<vo>率いるREVERENDの元メンバー在籍のBYFISTがデビュー作「IN THE END」を9月25日にPure Steel Recordsよりリリースする

米テキサス州サンアントニオにて1987年に結成、 元METAL CHURCHのデイヴィット・ウェイン<vo>と活動していたことのある ギタリスト率いるBYFISTがデビュー作「IN THE END」を9月25日にPure Steel Recordsよりリリースする。
BYFIST「IN THE END」

BYFIST「IN THE END」

発売日:2020年9月25日
レーベル:Pure Steel Records
品番:PSRCD215

<収録曲>
01.Universal Metal
02.In The End
03.Unconscious Suicide
04.Guaranteed Death
05.With This Needle I Thee Wed
06.Ship Of Illusion
07.Epitaph
08.Scattered Wits

In The End - BYFIST

 (27916)

<メンバー>
・ラウル・ガルシア<vo>
・ナチョ・ヴァラ<g>
・アーニー・B<g>
・ストーニ-・グランサム<b>
・スコット・パ ルマー<ds>

<バイオグラフィー>
BYFISTは、メキシコとの国境に近い米テキサス州サンアントニオで活動する5人組ヘヴィ・メタル・ バンド。唯一のオリジナル・メンバーであるナチョ・ヴァラ<g>は、 元METAL CHURCHのデイヴィット・ ウェイン<vo>と共にREVERENDを組んでいたことで知られる。 バンドの来歴は1987年まで遡ることが出来、この年にデビュー・シングル「Hour Glass Of Time」を リリース。その後はメンバー交代を重ねつつ、当時はMETAL CHURCHのメンバーだったデイヴィット をプロデューサーに起用したEP『YOU SHOULD HAVE KNOWN』(1988年)と、『ADRENALIN』と題し たデモ音源(1989年)を発表したが、台頭するグランジ勢の波に抗えず、バンドは1991年に一度 解散する。やがて1999年に入るとバンドは前掲のデモ音源を再リリース。2000年には再結成アル バム制作のオファーを受ける。惜しくもこのプロジェクトは実現に至らなかったが、2008年に既発曲 11曲にボーナス・トラック1曲を収録したベスト盤『PRESERVING THE PAST: THE COLLECTION』が リリースされた。 2011年にはナチョと同じくオリジナル・メンバーだったデイヴ・リー<g,vo>と、 『ADRENALIN』でシン ガーを務めたヴィッキー・レアルが相次いで他界するという不幸に見舞われたが、結成当初から唯 一在籍するナチョが新たなメンバーを補充し、長いキャリアを通じて初のフル・アルバムである本作を リリースするに至った。ちなみにバンドは自身の影響源としてJUDAS PRIEST、IRON MAIDEN、初期 METALLICA、初期METAL CHURCHを挙げており、現行ラインナップになった2016年以降はGRIM REAPER、STRYPER、イングヴェイ・マルムスティーン等のサポート・アクトを歴任している。