BLUE ÖYSTER CULTの オリジナル・ベーシストである ジョー・ブーチャードが6thソロ「STRANGE LEGENDS」をリリース

Overseas Release
BLUE ÖYSTER CULTの オリジナル・ベーシストである ジョー・ブーチャードが6thソロ・アルバム「STRANGE LEGENDS」をDeko Entertainmentよりリリースした

アメリカン・ハードロックの重鎮バンドBLUE ÖYSTER CULTの オリジナル・ベーシストとして一世を風靡した ジョー・ブーチャードが6thソロ・アルバム「STRANGE LEGENDS」をDeko Entertainmentよりリリースした。
ゲスト・ミュージシャンにミッキー・カリー(元ALICE COOPER BAND~THE CULT等)が参加している。

The African Queen Joe Bouchard (Official Music Video) from Strange Legends

ジョー・ブーチャード「STRANGE LEGENDS」

ジョー・ブーチャード「STRANGE LEGENDS」

発売中
レーベル:Deko Entertainment
品番:DEKO10342

<収録曲>
01.The African Queen
02.Forget About Love
03.Walk Of Fame
04.Hit And Run
05.Racin' Thru The Desert
06.She‘s A Legend
07.All Day And All Of The Night
08.Once Upon A Time At The Border
09.Bottom For The Bottomless
10.Strangely In Love
11.Winter
 (27778)

<バイオグラフィー>
ジョー・ブーチャードは、米ニューヨーク州ウォータータウン出身のギタリスト兼ベーシスト。BLUE ÖYSTER CULTのオリジナル・ベーシストとしての活動で最も知られる。1948年11月9日生まれのジ ョーは、実兄のアルバート<ds>と共に1272年にBLUE ÖYSTER CULTのセルフ・タイトルの1stアル バムでデビュー。それから1896年にバンドを脱退するまでの間に、BLUE ÖYSTER CULTの一員とし て11枚のアルバムを世に送り出す。このうち、 BLUE ÖYSTER CULTの4thアルバム『AGENTS OF FORTUNE』(1976年)はゴールド・ディスクを獲得し、1978年のライヴ盤『SOME ENCHANTED EVENING』はプラチナ・ディスクに認定され、1981年の8thアルバム『FIRE OF UNKNOWN ORIGIN』 の収録曲”Burnin‘ For You”は全米トップ40に3週連続でチャート・インすると共に、「Billboard Mainstream Rock Chart」で1位を獲得した。 BLUE ÖYSTER CULT脱退後は、米コネチカット州のハートフォード大学ハート音楽院で作曲の修士 号を取得。その後、実兄のアルバート、ALICE COOPER BANDのデニス・ダナウェイ<b>と結成したト リオ編成バンドBLUE COUPEでフル・アルバム3枚をリリース。ソロ・アルバムに関しては、JOE BOUCHARD PRESENTS THE X BROTHERS名義で放った『SOLID CITIZEN』(1997年)を含めて5 枚をリリース済み。本作は2017年の『PLAYIN’ HISTORY』以来、約3年ぶりに放つ通算6枚目のソ ロ・アルバムで、 ALICE COOPER BANDやTHE CULT等でプレイしたミッキー・カリー<ds>が全編に わたり客演。また、BLUE ÖYSTER CULT時代と同じく SF作家のジョン・シャーリーを作詞家として迎 えた曲や、THE KINKSのカヴァー曲”All Day And All Of The Night“も収めている。