ギリシャのプログレッシヴ・パワー・メタルFORTRESS UNDER SIEGEが新メンバーを迎えて3rd「ATLANTIS」を10月9日にリリース

Overseas Release
ギリシャのプログレッシヴ・パワー・メタル・バンドFORTRESS UNDER SIEGEが新メンバーを迎えて3rdアルバム「ATLANTIS」を10月9日にROAR! Rock Of Angels Recordsよりリリースする。

結成は1992年に遡る、ギリシャの首都アテネ出身の6人組プログレッシヴ・パワー・メタル・バンドFORTRESS UNDER SIEGEが新加入シンガー&ギタリストを迎えて3rdアルバム「ATLANTIS」を10月9日にROAR! Rock Of Angels Recordsよりリリースする。
プロヂューサーはフォティス・ベナルド(元NIGHTRAGE~SEPTICFLESH)が務めている。

FORTRESS UNDER SIEGE - "Atlantis" (Official Album Trailer)

FORTRESS UNDER SIEGE「ATLANTIS」

FORTRESS UNDER SIEGE「ATLANTIS」

発売日:2020年10月9日
レーベル:ROAR! Rock Of Angels Records
品番:ROAR2010CD

<収録曲>
01.Love Enforcer
02.Lords of Death
03.Atlantis
04.Holding A Breath
05.Silence Of Our Words
06.Vengeance
07.3Seventh Son
08.Lethe
09.Spartacus
10.Hector’s Last Fight
11.Time For Rage
12.The Road Unknown

produced by FOTIS BENARDO
 (27773)

<メンバー>
・タソス・ラザリス<vo>
・フォティス・ソテロポロス<g>
・テミス・ゴウリス<g>
・アレックス・スタヴ クラス<b>
・ジョージ・ジョージウー<key>、
・ディミトリス・カポウカティス<ds>

<バイオグラフィー>
FORTRESS UNDER SIEGEは、ギリシャの首都アテネで活動する6人組プログレッシヴ・パワー・メ タル・バンド。その歴史は1992年まで遡ることが出来、GLADIATORSなる正統派メタル・バンドでプ レイしたフォティス・ソテロポロス<g>を中心に結成され、1996年暮れにセルフタイトルの4曲入りEP でデビュー。同作発表後にジョージ・ジョージウー<key>が加わるが、バンドは1998年に一時解散。 それから10年あまりの雌伏を経て、2010年に再結成を果たすと、2011年7月に初のフル・アルバ ム『MORTAL FLESH OF LOVE』をリリースするが、2012年暮れにオリジナル・シンガーのマイケル・ス メロスが脱退。そこでバンドは、元SPITFIREのアレックス”ハンニバル”バカルキスを後任シンガーに 迎え、2014年12月に2ndアルバム『PHOENIX RISING』をリリース。同作リリース後にリズム隊のアレ ックス・スタヴクラス<b>、ディミトリス・カポウカティス<ds>が順次加入。2015年5月にはドイツの ACCEPTのアテネ公演のサポート・アクトに起用され,2016年には本国のイベント「HERMOUPOLIS INDIE ROCK FESTIVAL」、「WRECK ATHENS」で堂々のヘッドライナーを務めた。本作は新加入のタ ソス・ラザリス<vo>とテミス・ゴウリス<g>を含む現行ラインナップでの第1弾作品で 元NIGHTRAGE ~SEPTICFLESHのフォティス・ベナルド<ds>をプロデューサー/ミキシング・エンジニアに迎えた3rd アルバムである。