ノルウェーのブラック・メタル SUBLIRITUMのモーエン兄弟擁するBROTTHOGGが2nd「THE DIE IS CAST」をリリース

Overseas Release
ノルウェーのブラック・メタル SUBLIRITUMのモーエン兄弟擁するBROTTHOGGが2ndアルバム「THE DIE IS CAST」を自主制作でリリースした。

ノルウェーで1999年から活動するブラック・メタル・バンド SUBLIRITUMのモーエン兄弟を擁するプロジェクト BROTTHOGGが、前作『ECHOES OF THE PAST』(2019年)から わずか1年という短いスパンで2ndアルバム 「THE DIE IS CAST」を自主制作でリリースした。

Resurrection

BROTTHOGG「THE DIE IS CAST」

BROTTHOGG「THE DIE IS CAST」

発売中
レーベル:自主制作

<収録曲>
01.Nokturne
02.Behind the Gateways
03.Liberation
04.Draugen
05.Forlis
06.Resurrection
07.Iacta Alea Est
 (27768)

<メンバー>
・クレイグ・ファルネス<vo>
・ヨナス・モーエン<vo>
・スティーヴン・カールソン<g> クリスチャン・ラーセン・モーエン<all instruments >

<バイオグラフィー>
BROTTHOGGは、ノルウェー第3の都市トロンヘイムで始動したブラック・メタルのプロジェ クト。中心人物のクリスチャン・ラーセン・モーエンとヨナス・モーエンは実の兄弟で、過去に2 人はノルウェー産メロディック・ブラック・メタル・バンドSUBLIRITUMのメンバーとして、2003 ~2014年にフル・アルバム4枚を発表している。BROTTHOGG名義では、2017年の4曲入 りEP『THE LAST TRAVELER』でデビューを飾っており、2019年の1stアルバム『ECHOES OF THE PAST』からスティーヴン・カールソン<g>が合流。同アルバムは、 DARKTHRONEのフェ ンリッツ<ds>のサイド・プロジェクトであるISENGARDのカヴァー曲収めたこともあり、話題を 集めた。本作は、1stアルバムと同一の4人編成で放つ2ndアルバムで、前作から約1年とい う短いインターバルでリリースされる。