KISS OF THE GYPSY~DIRTY WHITE BOYZ等の活動で知られる トニー・ミッチェルがソロ3rd「CHURCH OF A RESTLESS SOUL」を8月28日にリリース

Overseas Release
KISS OF THE GYPSY~DIRTY WHITE BOYZ等の活動で知られる トニー・ミッチェルがソロ3rdアルバム「CHURCH OF A RESTLESS SOUL」を8月28日にAOR Heavenよりリリースする。

KISS OF THE GYPSY~DIRTY WHITE BOYZ等の活動で知られる イギリスのAOR/メロディアス・ハードロック・シンガー、 トニー・ミッチェルがソロ3rdアルバム「CHURCH OF A RESTLESS SOUL」を8月28日にAOR Heavenよりリリースする。

ダニー・ヴォーン(TYKETTO)、ティム・マンフォード(DANTE FOX)、 ポール・ヒューム(DIRTY WHITE BOYZ)、ナイジェル・ベイリー(DIRTY WHITE BOYZ)、 ジョシュ・ウィリアムズ(MIDNITE CITY)、ショーン・シャーベット(MIDNITE CITY)等がゲストミュージシャンとして参加、共同プロデューサーにクリス・レイニー(ZAN CLAN、RANDY‘ PIPER’S ANIMAL、SHOTGUN、 LANEY‘S LEGION等) を迎えている。

TONY MITCHELL - Living On The Run (Official Video)

 TONY MITCHELL 「CHURCH OF A...

TONY MITCHELL 「CHURCH OF A RESTLESS SOUL」

発売日:2020年8月28日
レーベル:AOR Heaven
品番:AOR Heaven00211

<収録曲>
01.Church Of A Restless Soul
02.Living On The Run
03.In & Out Of Love
04.The Mighty Fall
05.Electric
06.I Believe In Angels
07.Killing Me To Love You
08.Never Wanted Love
09.One Good Reason
10.Sacrifice
11.Shattered Dreams
12.Evil Woman
13.Heaven Is Falling

produced by TONY MITCHELL & CHRIS CLANCY
 (27421)

<バイオグラフィー>
トニー・ミッチェルは、イギリス北西部のランカシャー州で活動するAOR/メロディアス・ハード ロック・シンガー。英国産バンドKISS OF THE GYPSY~DIRTY WHITE BOYZ等の活動で知ら れる。1991年にKISS OF THE GYPSYのシンガーとして「Atrantic Records」とのディールを獲 得し、フル・アルバム1枚とシングル3枚をリリース。1999年には元YESのリック・ウェイクマン <key>のソロ・アルバム『RETURN TO THE CENTRE OF THE EARTH』にゲスト参加。翌 2000年には、アリス・クーパー、ジョン・アンダーソン(元YES)、トニー・ハドリー(元SPANDAU BALLET)、IT BITES等と共に「BRITISH ROCK SYMPHONY」と題されたトリビュート・プロジェ クトに参加して南米をツアーで廻ったことがある。 2000年以降はSTEALERS WHEELの再結成時にシンガーを務めた後、2011年に自身初の ソロ・アルバム『FAR AWAY FROM HOME』を発表。BONEYARD ZOMBIES、 KINGDOM OF DEADMEN等のバンドでもアルバム群をリリースしており、2018年9月のソロ2ndアルバム 『BEGGARS GOLD』は、Anderstein Musicによって日本でも配給された。本作はそれから約 2年ぶりに放つソロ3rdアルバムで、 ZAN CLAN、RANDY‘ PIPER’S ANIMAL、SHOTGUN、 LANEY‘S LEGION等で知られるクリス・レイニー<vo,g>が共同プロデューサーとして参画。ま た、TYKETTOのダニー・ヴォーン<vo>、DANTE FOXのティム・マンフォード<g>、DIRTY WHITE BOYZでトニーと行動を共にしたポール・ヒューム<g>とナイジェル・ベイリー<b> MIDNITE CITYのジョシュ・ウィリアムズ<b>とショーン・シャーベット<key>等がゲスト参加して華を添え た1枚である。