ブルガリア出身のトリオ編成スラッシャーMOSH-PIT JUSTICEが5th「THE FIFTH OF DOOM」を8月15日にリリース

Overseas Release
ブルガリア出身のトリオ編成スラッシャーMOSH-PIT JUSTICEが5thアルバム「THE FIFTH OF DOOM」を8月15日にIron Shield Recordsよりリリースする

ヨーグルトの年間消費量では世界トップクラス、 大相撲の元大関・琴欧洲を輩出した東欧のブルガリアにて 2012年に結成されたトリオ編成スラッシャーMOSH-PIT JUSTICEが5thアルバム「THE FIFTH OF DOOM」を8月15日にIron Shield Recordsよりリリースする。

Mosh-Pit Justice - The Fifth Of Doom (Official Lyric Video)

MOSH-PIT JUSTICE「THE FIFTH ...

MOSH-PIT JUSTICE「THE FIFTH OF DOOM」

発売日:2020年8月14日
レーベル:Iron Shield Records(LP盤はDoc Gator Recordsより発売予定)
品番:ISR094-20/C

<収録曲>
01.Designed To Suffer
02.Destined To Row
03.Voices Below
04.Into The Light
05.Down We Bleed
06.The Fifth Of Doom
07.To Find Peace
08.My Transgressions
 (27403)

<メンバー>
・ゲオルギー”ペイフォー”ペイシェフ<vo>
・スタファ・ヴァシレフ<g,ds>
・マリアン・ゲオルギエフ <b>

<バイオグラフィー>
MOSH-PIT JUSTICEは、ブルガリア南東部の黒海沿岸に位置する都市ブルガスで2012 年に結成された3人組スラッシュ・メタル・バンド。ただし、マリアン・ゲオルギエフ<b>だけは 米フロリダ州タンパに居を移している。 2012年秋に4曲入りEP『THE SURPENT』を自主リリースしてデビューを飾り、2013年10月 に南米のメキシコ拠点の「EBS Records」からセルフ・タイトルの1stアルバムをリリース。 2014年11月発表の2ndアルバム『JUSTICE IS SERVED』は米国の「Stormspell Records」 にて、2016年10月の3rdアルバム『STOP BELIEVING LIES』はドイツの「Witches Brew」に てそれぞれ配給された。また、2019年3月発表の4thアルバム『FIGHTING THE POISON』に は、元FORBIDDEN~TESTAMENTのグレン・アルヴェライス<g>と、ジェフ・スコット・ソートの ソロ5thアルバム『DAMAGE CONTROL』(2012年)でプレイしたブルガリア人ギタリストのエミ ール・マルコフをゲストに迎えて話題を呼んだ。本作はそれから約1年半ぶりに放つ5thアル バムであり、バンドは自身の影響源としてFORBIDDEN、SANCTUARY、DARK ANGEL、 OVERKILL、EXODUSを挙げている。