ブラジルのイーヴィルな2ピース・スラッシュ・メタルEVILCULTがデビュー作「AT THE DARKEST NIGHT」をリリース

Overseas Release
ブラジルのイーヴィルな2ピース・スラッシュ・メタルEVILCULTがデビュー作「AT THE DARKEST NIGHT」をAwakening Recordsからリリースした。

ブラジルワインの名産地として知られるリオグランデ・ド・スルにて 2016年から活動するイーヴィルな2ピース・スラッシュ・メタル・バンド EVILCULTがデビュー作「AT THE DARKEST NIGHT」をAwakening Recordsからリリースした。

EVILCULT (BR) - Unholy Knights

 (27302)

発売中
レーベル:Awakening Records
品番:AWA 023 CD

<収録曲>
01.Eternal Cult Of Darkness
02.Necro Magic
03.Drunk By Goat’s Blood
04.Nocturnal Attack
05.Sons Of Helfire
06.Burning Leather
06.07.Army Of The Dead
08.Unholy Knights
 (27303)

<メンバー> L→R
・ルーカス”フロム・ヘル”<vo,g>
・マテウス”ブラスフェマー<ds>
※ベースはサポート

<バイオグラフィー>
EVILCULTは、ブラジル最南端のリオグランデ・ド・スルで2016年から活動する 2ピースのスラッシュ・メタル・バンド。2018年9月に、ドイツのCRUEL FORCEのカ ヴァー曲を含む5曲入りEP『EVIL FORCES COMMAND』を自主リリース。本作はそ れに次いで発表した初のフルアルバムで、中国は北京のレーベル「Awakening Records」で配給された。ちなみにバンドは前掲のCRUEL FORCEに加え、 VENOM、BATHORY、DESTRUCTION、SODOM、HELLHAMMER、SARCÓFAGO等 を自身の影響源に挙げている。