NILEメンバーがゲスト参加!スウェーデンの4人組デス・メタルDESOLATORが2nd「SERMON OF APATHY」を9月4日にリリース

Overseas Release
スウェーデンの4人組デス・メタルDESOLATORが2ndアルバム「SERMON OF APATHY」を9月4日にBlack Lion Recordsよりリリースする。

スウェーデンの首都ストックホルムにて2009年に結成、 典型的なバズソウ・トーンにUSデス・メタル風に方向転換した 4人組バンドDESOLATORが2ndアルバム「SERMON OF APATHY」を9月4日にBlack Lion Recordsよりリリースする。
ゲスト・ミュージシャンとして、NILEのカール・サンダ-ス<g,vo>とPHIDIONのオリヴァー・パルムキスト<vo>が“The Great Law Of The Dead”に参加している。

DESOLATOR - PORTAL TOMB (Official LYRIC VIDEO 2020) | Black Lion Records

DESOLATOR「SERMON OF APATHY」

DESOLATOR「SERMON OF APATHY」

発売日:2020年9月4日
レーベル:Black Lion Records
品番:BLP0084D

<収録曲>
01.Portal Tomb
02.Adversarial Doctrine
03.Creatures Of Habit
04.Methods Of Self-Deception
05.The Human Condition
06.Vaticide
07.The Great Law Of The Dead
 (27298)

<メンバー>
・ステファン・ノードストローム<g,vo>
・ヨアキム・ルードムール<g,vo>
・ヨナス・ベル グヴィスト<b,vo>
・ヴィクトル・パッリ<ds>

<バイオグラフィー>
DESOLATORは、スウェーデンの首都ストックホルムで活動する4人組デス・メタル・バンド。 2009年にヨアキム・ルードムール<g,vo>、ヨナス・ベルグヴィスト<b,vo>を中心に結成後、ス テファン・ノードストローム<g,vo>が合流。自主制作デモ『GRAVEFEAST』(2010年)と、ギリ シャ産バンドRESURGENCYとのスプリット盤『DARK REVIVAL / MASS HUMAN PYRE』 (2011年) をリリース後、ヴィクトル・パッリ<ds>を迎えた現ラインナップとなり、2013年1月 に1stアルバム『 UNEARTHLY MONUMENT』を発表。同年8月にはスペインで開催された 「METANZA EXTREME FESTIVAL」に、同郷のINSISION、TORMENTIONと共に出演した。 それ以後はEP『SPAWN OF MISANTHROPY』(2016年)とシングル「Portal Tomb」(2018 年)をリリースしており、2019年8月にはSATYRICON、DECAPITATEDをヘッドライナーに据え たポーランドのイベント「HELLIAD FEST」に出演した。 本作は約7年ぶりに放つ2ndアルバムで、NILEのカール・サンダ-ス<g,vo>とPHIDIONのオ リヴァー・パルムキスト<vo>をゲストに迎えた1枚。バンドの弁によると、結成初期は典型的 なスウェディッシュ・デス・メタルを志向していたが、2013年の1stアルバムからMORBID ANGEL、IMMOLATIONといったUSデス・メタル風に方向転換しており、その他の影響源とし てはAUTOPSY、DEATH、 NILE、GRAVE、MALEVOLENT CREATION等を挙げている。