オーストラリアのオルタタティヴ/グルーヴ・メタルCHAOSAINTがデビューEP「IN THE NAME OF」をデジタル配信でリリース

Overseas Release
オーストラリアのオルタタティヴ/グルーヴ・メタルCHAOSAINTがデビューEP「IN THE NAME OF」をデジタル配信でリリースした。

オーストラリア南東部のニューサウスウェールズ州ニューカッスルにて 結成、前身のEXHALE時代も含めると、2001年まで歴史を遡ることが 出来る4人組オルタタティヴ/グルーヴ・メタルCHAOSAINTがデビューEP「IN THE NAME OF」をデジタル配信でリリースした。

Chaosaint Knives Are Drawn (OFFICIAL LYRIC VIDEO)

CHAOSAINT「IN THE NAME OF」

CHAOSAINT「IN THE NAME OF」

配信中

<収録曲>
01.Knives Are Drawn
02.Both Eyes Open
03.Darkness Following
04.In The Name Of
05.Blackened Days
 (27256)

<メンバー>
・シェイ・バージェス<vo>
・ジョン・クリッブ<g>
・スティーヴ・ベイカー<b>
・クリス・ニースソン<ds>

<バイオグラフィー>
CHAOSAINTは、オーストラリア南東部のニューサウスウェールズ州ニューカッスルで活動する4人組オル タタティヴ/グルーヴ・メタル・バンド。前身バンドのEXHALE時代も含めると、その歴史は2001年まで遡 ることが出来、EXHALE時代はニュー・メタル路線のサウンドを打ち出し、近隣の大都市シドニーとその周 辺地域で精力的にギグを行い、同郷の大先輩に当たる正統派バンドDUNGEONのサポート・アクトに起用 されたこともあった。しかし当時の中軸メンバーがオーストラリアを離れたことも災いし、わずか1年強で 解散する。やがて2015年に入ると、ジョン・クリッブ<g>を中心に、バンドは装いを新たにCHAOSAINTと して再始動。デビューEPの本作『IN THE NAME OF』をリリースするに至った。ちなみにバンドは自身の影 響源として、METALLICA、MACHINE HEAD、PANTERA、LAMB OF GODを挙げている。