2018年度「韓国大衆音楽賞」 最優秀メタル&ハードコア部門にノミネートのメタルコア/ポスト・ハードコアEND THESE DAYSが最新EP「DEAD END」をデジタル配信にてリリース

Overseas Release
2018年度「韓国大衆音楽賞/KOREAN MUSIC AWARDS」 最優秀メタル&ハードコア部門にノミネートされた組メタルコア/ポスト・ハードコア・バンドEND THESE DAYSが最新EP「DEAD END」をデジタル配信にてリリースした。
韓国第2の都市・釜山にて2013年に結成、 2018年度「韓国大衆音楽賞/KOREAN MUSIC AWARDS」 最優秀メタル&ハードコア部門にノミネートされた 4人組メタルコア/ポスト・ハードコア・バンドEND THESE DAYSが最新EP「DEAD END」をデジタル配信にてリリースした。

ミックス&マスタリングには(CHELSEA GRIN、EMMURE、VEIL OF MAYA、 CRYSTAL LAKE等を手掛けたジェフ・ダンが務めている。

End These Days - Dead End

END THESE DAYS「DEAD END」

END THESE DAYS「DEAD END」

デジタル配信中

<収録曲>
01.Dead End
02.Karma
03.Vein(feat. Yang Jin Hyun)
 (27224)

<メンバー>
・ソン・サンユル<vo>
・キム・ヨンモク<g>
・ ペ・ソンワン<b>
・チョン・ウグォン<ds>

<バイオグラフィー>
END THESE DAYSは、韓国第2の都市・釜山で活動する4人組メタルコア/ポスト・ハードコア・バンド。 か つてTO MY LAST BREATHなるデスコア・バンドに在籍していたソン・サンユルが、ギタリストからシンガーに 転向するプロジェクトとして2013年に結成。2014年に「We Stand For You」と「Echos/Exodus」というシン グル2 枚をデジタル・リリース後、同年12月に行なわれたイタリアのREALITY GREYの来日ツアーのうち東京 での2公演をサポートする。その後はメンバー交代を重ねつつ、2015~ 2016年には地元の釜山を代表す る夏フェス「BUSAN INTERNATIONAL ROCK FESTIVAL」に2年連続で参加し、2016年1月にはベトナムの 首都ハノイで開催されたハードコア系イベント「SCHOOL OF MOSH FESTIVAL」に出演。同年7月には3rdシ ングル 「Unbreakable / Everlasting」をリリースし、2017年2月に米韓混成メタルコア・バンドDAY OF MOURNING とのカップリング形態で東京にて2公演を行なうと、日本のCrystal LakeのRyo Kinoshita<vo> をゲストに迎え、初のフル・アルバム『AMBIVALENCE』を2017年11月にリリース。バンドは同作で2018年度 の「韓国大衆音楽賞/KOREAN MUSIC AWARDS」で最優秀メタル&ハードコア部門にノミネートされた。 バンドはその後もメンバー交代を重ねながら、2018年4月と12月にも来日を果たし、2019年7月には台 湾の「HEARTOWN ROCK FESTIVAL」に出演。2020年1月には、AS I LAY DYINGの香港公演のサポート・ア クトに抜擢された。本作は現行ラインナップで放つ第1弾作品であり、通算5作目に当たるEP。ちなみにバン ドは自身の影響源として、 THE BRAVE、THE GHOST INSIDE、OBEY、PARKWAY DRIVE等を過去に挙げて いた。