チリのスラッシュ・メタル・バンドPARKCRESTがデジタル配信していた2nd「.​ .​ .​ AND THAT BLUE WILL TURN TO RED」をリリース

Overseas Release
チリのスラッシュ・メタル・バンドPARKCRESTがデジタル配信していた2ndアルバム「.​ .​ .​ AND THAT BLUE WILL TURN TO RED」をAwakening Recordsからリリースした。

チリの首都サンティアゴ近郊の街ぺナフロルで2011年に結成された 4人組スラッシュ・メタル・バンドPARKCRESTがデジタル・リリースした 2ndアルバムの再発盤 2ndアルバム「.​ .​ .​ AND THAT BLUE WILL TURN TO RED」をAwakening Recordsからリリースした。

PARKCREST (CL) - ...and That Blue Will Turn to Red - 2020 (FULL ALBUM)

PARKCREST「.​ .​ .​ AND THAT...

PARKCREST「.​ .​ .​ AND THAT BLUE WILL TURN TO RED」

発売中
レーベル:Awakening Records
品番:AWA 022 CD

<収録曲>
01.Impossible To Hide
02.Darkest Fear
03.Punished In Life
04.Possessed By God
05.Midnight Chasm
06.Dwelling Of The Moonlights
07.Hatred 'Till Die
08.Tired And Guilty
09....And That Blue Will Turn To Red
 (27115)

<メンバー>L→R
・クリストファー・ピント<b>
・ハビエル・サルガド<vo,g>
・ニコラス・ビリャヌエバ<ds>
・ディエゴ・ アルミホ<g>

<バイオグラフィー>
PARKCRESTは、チリの首都サンティアゴ近郊の街ぺナフロルで活動する4人組スラッシュ・ メタル・バンド。現メンバー4人のうち、ハビエル・サルガド<vo,g>は同国の正統派メタル・バン ドHEMISFERIO、スラッシュ・メタル・バンド HELLISH等でギターを兼務しており、ディエゴ・アル ミホ<g>とニコラス・ビリャヌエバ<ds>の2人はRIPPERというデス/スラッシュ・メタル・バンド でもプレイしている。ハビエルとクリストファー・ピント<b>を中心に2011年に結成後、メンバ ー交代を重ねつつ、 『CURSE THE DEMO』(2013年)、『THE END OF TIMES』(2014年) と いう2作のデモ音源等をリリース。2016年3月に1stアルバム『HALLUCINATIVE MINDS』をリ リースし、2017年7月にはアメリカのFAITH OR FEARのチリ公演をサポートした。その後もメ ンバー交代を経ながら、シングル「 Evil Unseen」(2016年)等をリリースしており、2019年4 月に現行ラインナップでデジタル・リリースした本作が、中国は北京のレーベル「Awakening Records」で再リリースされた。ちなみにバンドは自身の影響源として、SEPULTURA、 TESTAMENT、DARK ANGEL、KREATOR等を挙げている。