RIOT Vの現メンバー3人等がゲスト! NINTH CIRCLEが4th「ECHO BLACK」を6月26日にリリース

Overseas Release
RIOT Vの現メンバー3人等をゲストに迎えたNINTH CIRCLEが4thアルバム「ECHO BLACK」を6月26日にPure Underground Recordsよりリリースする。

米カリフォルニア州ロサンゼルスにて1996年に結成後、フル・アルバム3枚をリリースしたことのある3人組ヘヴィ・メタル・バンドNINTH CIRCLEが、RIOTの現メンバー3人等をゲストに迎えて4thアルバム「ECHO BLACK」を6月26日にPure Underground Recordsよりリリースする。
NINTH CIRCLE「ECHO BLACK」

NINTH CIRCLE「ECHO BLACK」

発売日:2020年6月26日
レーベル:Pure Underground Records
品番:PURCD031

<収録曲>
01.Dance Of Swords
02.The Angel‘s Share
03.Echo Black
04.Forever More※RIOT Vのフランク・ギルクリスト<ds>が客演
05.Tokyo Nights
06.Prelude To Glory
07.Shadow Of Giants
08.Return Of The King
09.Riding The Storm
10.Then & There
11.Natural High
12.When The Sun Goes Down (Bonustrack)
13.Warrior ※RIOT Vのトッド・マイケル・ホール<vo>とマイク・フリンツ<g>、ジェフ・プレンティス<g,key>が客演
 (26941)

<メンバー> L→R
・リッチー”キャプテン・ブラック”ブルックス<ds>
・デニス・ブラウン<vo,g>
・フランク・フォレイ<b>

<バイオグラフィー>
NINTH CIRCLEは、米カリフォルニア州ロサンゼルスで活動する3人組メタル・バンド。ハイスクール時代からの友人同士であるデニス・ブラウン<vo,g>、フランク・フォレイ<b>を中心に1996年に結成され、2000年5月にセルフ・タイトルの1stアルバムを自主リリース。その後はメンバー交代を重ねながら、2008年に2ndアルバム『THE POWER OF ONE』と、2014年に3rdアルバム『LEGIONS OF THE BRAVE』をリリース済。本作『ECHO BLACK』はそれから約6年ぶりに放つ4thアルバムで、レコーディング自体は2019年5月の時点で完了していたが、その翌月に前任ドラマーのデイヴ・デイヴィスが脱退。このため、バンドは後任者としてリッチー”キャプテン・ブラック”ブルックスを迎え入れ、本作をリリースするに至った。ちなみにバンドは2015年6月にRIOTのサポート・アクトを務めたことがあり、その縁で本作にはトッド・マイケル・ホール<vo>、マイク・フリンツ<g>、フランク・ギルクリスト<ds>というRIOT Vの現メンバー3人がゲスト参加している。