フィンランドのパワー・メタルDOMINATION BLACKが前作から8年ぶりとなる4th「JUDGEMENT Ⅳ」を7月17日にリリース

Overseas Release
フィンランドの6人組パワー・メタル・バンドDOMINATION BLACKがニュー・ギタリスト&ニュー・ドラマーを迎えて、前作から8年ぶりとなる4thアルバム「JUDGEMENT Ⅳ」を7月17日にPride & Joy Musicよりリリースする。

フィンランド南東部のキュメンラークソで2003年より活動する6人組パワー・メタル・バンドDOMINATION BLACKが、ニュー・ギタリスト&ニュー・ドラマーを迎えて、8年ぶりとなる4thアルバム「JUDGEMENT Ⅳ」を7月17日Pride & Joy Musicよりリリースする。

Domination Black - Center Of The Universe (Official Video)

DOMINATION BLACK「JUDGEMENT Ⅳ」

DOMINATION BLACK「JUDGEMENT Ⅳ」

発売日:2020年7月17日
レーベル:Pride & Joy Music
品番:PJM12272

<収録曲>
01.The Judgement
02.Obsession
03.Center Of The Universe
04.VAT
05.Though The World Perish
06.Beyond The Shadows
07.This Endless Fall
08.Master Of Deception
09.Empire Of Lunacy
10.In The Abyss

produced by DOMINATION BLACK
 (26912)

<メンバー>
・マティアス・パルム<vo>
・テッポ・ヘイスカネン<g>
・ユーソ・ライティネン<g>
・ラウリ・エールラ<b>
・ユーソ・エルミネン<key>
・ヴィレ・ニッシネン<ds>

<バイオグラフィー>
DOMINATION BLACKは、ロシアとの国境に近いフィンランド南東部のキュメンラークソで活動する6人組パワー・メタル・バンド。2003年に結成され、同年発表の『TERMINATION DAZE VOL.2』を含む3作のデモ音源を経て、2005年12月に1stアルバム『FEARBRINGER』、2006年11月に2ndアルバム『DARKLEGACY』をリリース。2008年2月には、KISSのカヴァー曲「A World Without Heroes」を収めたEP『THE HAUNTING』を発表したが、同作をもってオリジナル・シンガーのカリ・キルガストが脱退する。このためバンドは後任者として、MERGING FLARE 、HEAVY METAL PERSE等の活動で知られるマティアス・パルムを迎え入れ、2012年2月に3rdアルバム『DIMENSION:DEATH』を発表。同作を引っ提げ、フィンランドやスウェーデン、ルーマニア、ロシアでギグを重ねる。2014年にはシングル「Master Of Deception」をリリースすると共に、フィンランドの対岸に位置するエストニアで初めてライヴした。本作はオリジナル・スタジオ盤としては8年ぶりに放つ4thアルバムで、元DEATHPROOFのユーソ・ライティネン<g>と、元ID: EXORCISTのヴィレ・ニッシネン<ds>を迎えた現行ラインナップでの第1弾作品である。