ONSLAUGHTが新譜『Generation Antichrist』を8月に発売!

Overseas Release
イギリスのスラッシュ・メタル・バンドONSLAUGHTにて長年ボーカルを務めたサイ・キーラーが先月脱退。デイヴ・ガーネットなる人物を加入させて新たなスタートを切る彼らはニュー・アルバム『Generation Antichrist』を8月7日にAFM Recordsから発売することが決まった。
4月末、イギリスのベテラン・スラッシュ・メタル・バンドONSLAUGHTから看板ボーカリストのサイ・キーラー(Sy Keeler)の脱退が告げられたが、すぐにBULL-RIFF STAMPEDEからデイヴ・ガーネット(Dave Garnett)が迎え入れられ、新曲のティーザー音源が公開となっていた。

そしてこの度、ONSLAUGHTの新たな門出となるニュー・アルバム『Generation Antichrist』が8月7日にAFM Recordsからリリースされることが発表された。

ギター:ナイジ・ロケット(Nige Rockett)
「近頃、世界中で起こっていることを踏まえると、すべてを完了させるのは大いなるチャレンジだった。俺たちは規則を曲げて型破りな方法で物事を行わなければならなかったが、やり遂げることができたよ。今回の作品はブルータルな凄いアルバムで、ONSLAUGHTの将来に革新をもたらすことになるだろう。飾りっ気のない逞しさと、かなりロウなサウンドになっている。テクノロジーは控えめに自然なドラムにしたけれど、Daniel Bergstrandは驚くほど素晴らしいミックスをしてくれた。『Generation Antichrist』ではみんなが積極的に挑んだけど、特にデイヴ・ガーネットはブチかましてくれたと言うべきだろうな。あのサイ・キーラーの後任を務めるのは気乗りしないことだけど、彼はとてもクールな自分ならではスタイルを作り出してくれたから大人気になるはずだ」

2013年の『VI』に続く『Generation Antichrist』のミックスはスウェーデンのDugout Productions studioにて、BEHEMOTHDARK FUNERALIN FLAMESを手掛けたDaniel Bergstrandが担当した。
ONSLAUGHT『Generation Antich...

ONSLAUGHT『Generation Antichrist』

収録曲
01. Rise To Power
02. Strike Fast Strike Hard
03. Bow Down To The Clowns
04. Generation Antichrist
05. All Seeing Eye
06. Addicted To The Smell Of Death
07. Empires Fall
08. Religiousuicide
09. A Perfect Day To Die