泣ける……元STYXのデニス・デ・ヤングの新譜『26 East, Vol. 1』からジュリアン・レノンをフィーチャーした「To The Good Old Days」が公開!

Overseas Release
STYXのフロントマンを務めたデニス・デ・ヤングによる最後のアルバム第1弾『26 East, Vol. 1』からジュリアン・レノンをフィーチャーした「To The Good Old Days」のミュージック・ビデオが公開となった。アルバムは今月後半に発売となる。
STYXでフロントマンを務めたデニス・デ・ヤング(Dennis DeYoung)の新しいソロ・アルバム『26 East: Volume 1』(邦題:東26番地: Vol.1)が、海外ではFrontiers Music Srlから5月22日に、日本盤はAvalon /marquee Incから5月20日にリリースとなる。

今回はアルバムからジュリアン・レノン(Julian Lennon)と共に歌った「To The Good Old Days」のミュージック・ビデオが公開となった。

曲のタイトルが示すように、家族に囲まれながら過ごしてきた彼の生涯を、貴重な写真やビデオを挿入して構成。思い出綴った映像になっている。

ジュールスジュリアンの愛称)と私が一緒に歌うため、特別に書かれた曲です。彼はボーカルをバッチリ決めて、そこに私がハーモニーを加えた。愛おしいほどのハーモニー、最高に気に入っているんです。これはアルバムの最後に収録されている曲で、ファン、友人、家族、許しを得た過去の素晴らしき日々を思い出しながらのシンプルな別れです」

"To The Good Old Days" Official Music Video Ft. Dennis DeYoung (Formerly of Styx) & Julian Lennon