DESTRUCTIONが『Born To Thrash - Live In Germany』から「Curse The Gods」のビデオを公開!

Overseas Release
DESTRUCTIONは現ラインナップになって初、そして1989年の『Live Without Sense』以来となる4人編成でのライブ・アルバム『Born To Thrash - Live In Germany』から「Curse The Gods」のビデオを公開した。
先のニュースでお伝えしたとおり、DESTRUCTIONが5月8日に『Born To Thrash - Live In Germany』をデジタルでリリースした。

CDやアナログ・レコードといったフィジカルでのリリースは7月17日を予定している。

アルバムからはオープニング・ナンバーとなる「Curse The Gods」のビデオが公開となった。

ボーカル、ベース:シュミーア(Schmier)
‘Curse The Gods’は、7月にフィジカルのアルバムがリリースされるまでに公開を予定している3本のビデオのうち、最初の1本だ。これほどDESTRUCTIONのショウに最適な幕開けはない。曲も歌詞も不朽の傑作であり続けているんだから!これだけの年月が経った今でもライブで演奏するのが好きな曲のひとつなんだよ!俺たちはフィジカルなアルバムのリリースに先立ち、ファンがアルバムをストリーミングできるようにした。プロダクションとプロモーションには通常数週間かかるけれど、このような通常でない状況となった今は普段とは異なる時間が必要になる。ライブなどのショウもないから俺たちみんな寂しくなってきてるよな!」

本作は2019年8月8日から10日にドイツのシュトロハイムにて開催された<Party.San Metal Open Air>でのパフォーマンス(8月10日土曜日)を収録したライブ・アルバム。

「俺たちは昨年『Born To Perish』がリリースされた直後の週末に<Party.San Metal Open Air>へ出演してスペシャルなショウをレコーディングした。ファンもバンドもコンサートの欲求が高まっているこんな時期だからライブ・アルバムを作るアイデアが突発的に浮かんだ。我々みんながスピリットを保ち、喜びと素晴らしい思い出を取り戻すのに少しばかり役立つかもしれない。今回のライブ・アルバムは、あの『Live Without Sense』(1989)以来となる4人編成での記録。現在のラインアップはこれまでで最強。もちろんライブ・ステージではその良さが最高潮に表れている!正真正銘のライブを伝えるために生々しい状態を維持しているから、昨年のコンサートのハイライトとなった雰囲気を俺たちがステージでスラッシュしたのと同様に楽しんでくれることを願っている」

DESTRUCTION - Curse The Gods' - Live @Party.San (OFFICIAL LIVE VIDEO)

DESTRUCTION『Born To Thrash ...

DESTRUCTION『Born To Thrash - Live In Germany』

収録曲
01.Curse the Gods 06:58
02.Nailed to the Cross 04:28
03.Born to Perish 05:34
04.Mad Butcher 04:59
05.Life Without Sense 08:01
06.Betrayal 04:10
07.Total Desaster 04:23
08.The Butcher Strike Back 03:30
09.Thrash Till Death 05:03
10.Bestial Invasion