ビリー・シーン、ロン・サール、トニー・フランクリン等豪華ミュージシャン参加 オーストリア出身のギタリスト ミラン・ポラックが6th「CAN’T PLEASE EVERYONE」をリリース

Overseas Release
ビリー・シーン、ロン・サール、トニー・フランクリン等豪華ミュージシャン参加 オーストリア出身のギタリスト ミラン・ポラックが6thアルバム「CAN’T PLEASE EVERYONE」をLion Musicからリリースした

オーストリアの『芸術の都』ウィーンで活動するギタリスト ミラン・ポラックが豪華ゲストを多数迎えて6thアルバム「CAN’T PLEASE EVERYONE」をLion Musicからリリースした。
ゲスト・ミュージシャンにはロン”バンブルフット”サール(元GUNS N‘ ROSES~SONS OF APOLLO) トニー・フランクリン(THE FIRM~BLUE MURDER)、 ビリー・シーン(MR.BIG/SONS OF APOLLO)、トーマス・ラング、ジェフ・ニール(BOSTON)、 デニス・リーフラング(元EPICA)、ミステリア(VIVALDI METAL PROJECT)他が参加している。

Milan Polak - New Life (Official Lyric Video)

MILAN POLAK「CAN’T PLEASE EV...

MILAN POLAK「CAN’T PLEASE EVERYONE」

発売中
レーベル:Lion Music
品番:LMC452

<収録曲>
01.Unborn
02.Numb ※トーマス・ラング<ds>が客演
03.The Future Is Now ※ロン”バンブルフット”サール<g>、ビリー・シーン<b>、デニス・リーフラング<ds>が客演
04.Can’t Please Everyone ※デニス・リーフラング<ds>が客演
05.New Life ※デニス・リーフラング<ds>が客演
06.Savior
07.Enemy Within ※デニス・リーフラング<ds>が客演
08.No One Else ※デニス・リーフラング<ds>が客演
09.Father ※デニス・リーフラング<ds>が客演
10.Heroes Die Young
11.Better Man ※デニス・リーフラング<ds>が客演
12.Can’t Let You Go ※トニー・フランクリン<b>、ジェフ・ニール<ds>、ミステリア<key>が客演

produced by MILAN POLAK
 (26697)

<バイオグラフィー>
ミラン・ポラックは、オーストリアの首都ウィーンで活動するギタリスト。1995年リリースの 『GUITAR 2001』を皮切りに、これまでソロ・アルバム5枚をリリースした他、2002年には スティーヴ・ヴァイ、マーティ・フリードマン等と共に、ジェイソン・ベッカーのトリビュート・アルバ ム『WARMTH IN THE WILDERNESS : A TRIBUTE TO JASON BECKER』に参加したことがあ る。また、2015年暮れには元GUNS N‘ ROSES~SONS OF APOLLOのロン”バンブルフット ”サール<g>と共作したシングル「 Devil On My Shoulder」もリリースしている。 本作『CAN’T PLEASE EVERYONE』は、自身がヴォーカルも兼務する形態としては4作目に 当たり、前掲のロン”バンブルフット”サール<g>に加え、 THE FIRM~BLUE MURDERの トニー・フランクリン<b>、 MR.BIG/SONS OF APOLLOのビリー・シーン<b>、BOSTONのジェ フ・ニール<ds>、元EPICAのデニス・リーフラング<ds>、2005年の2ndソロ・アルバム 『DREAMSCAPES』でもプレイしたトーマス・ラング<ds>、それにVIVALDI METAL PROJECTの ミステリア<key>といった豪華ゲストを多数迎えた1枚。ミックスとマスタリングには、 RAMMSTEINやCELTIC FROST等との仕事で知られるドイツ人エンジニア、ベンジャミン・シェ ーファーを起用している。