スウェーデン出身の弱冠22歳の若きマルチ・プレイヤー クリス・ロザンダーがデビュー作「KING OF HEARTS」を6月26日にリリース

Overseas Release
スウェーデン出身の弱冠22歳の若きマルチ・プレイヤー クリス・ロザンダーがデビュー・アルバム「KING OF HEARTS」を6月26日にAOR Heavenよりリリースする

スウェーデン中部の街エルンシェルツビク在住、 弱冠22歳の若きマルチ・プレイヤー、クリス・ロザンダーがデビュー・アルバム「KING OF HEARTS」を6月26日にAOR Heavenよりリリースする。
P-O・セディン(PERFECT PLAN)がゲスト・ミュージシャンとして参加している。

CHRIS ROSANDER - Don´t Look Back (Official Video)

CHRIS ROSANDER「KING OF HEARTS」

CHRIS ROSANDER「KING OF HEARTS」

発売日:2020年6月26日
レーベル:AOR Heaven
品番:AOR Heaven 00207

<収録曲>
01.Online
02.She’s A Killer
03.Don’t look Back
04.Angelina,
05.Can’t Let Go
06.Could This Be Love
07.Price Of Love
08.Only For The Night
09.Crossroads,
10.King Of Hearts
11.No Destination

produced by CHRISTIAN ROSANDER
 (26692)

<バイオグラフィー>
クリス・ロザンダーは、スウェーデン中部の街エルンシェルツビク在住のマルチ・プレイヤ ー。現在22歳のクリスは自身の影響源としてTOTO、H.E.A.T、QUEEN、CHICAGO、それに DEF LEPPARD等を挙げており、9歳の頃からギターを嗜み、14歳の頃にはAOR/メロディ アス・ハードロック路線の曲作りを行なっていた。 本作『KING OF HEARTS』は、2017年の秋から構想を練っていた自身初のソロ・アルバ ムで、クリスがヴォーカル、ギター、ドラム、キーボードの4役を担った一方で、 同じくエルン シェルツビクを拠点とするメロディアス・ハードロック・バンドPERFECT PLANのP-O・セディ ン<b>が全編で客演した1枚である。