2017年に来日公演を行ったフィンランドの5人組メロディック・デス・メタル・バンドRE-ARMEDが4th「IGNIS AETERNUM」を6月5日にリリース

Overseas Release
2017年に来日公演を行ったフィンランドの5人組メロディック・デス・メタル・バンドRE-ARMEDが4thアルバム「IGNIS AETERNUM」を6月5日にBlack Lion Recordsよりリリースする
フィンランドの首都ヘルシンキ近郊の街ケラヴァにて2001年に結成、 2017年5月の「SUOMI FEST2017」で来日した経験もある 5人組メロディック・デス・メタル・バンドRE-ARMEDが4thアルバム「IGNIS AETERNUM」を6月5日にBlack Lion Recordsよりリリースする。
ゲスト・ミュージシャンとしてオウゲ・ヴァロヴィルタ(CHYRA)、 ミッコ・ヘル(DENIGRATE、GLOOMY GRIM、MILLION DOLLAR BEGGARS等)が参加している。

RE-ARMED - Beyond The Horizon (OFFICIAL MUSIC VIDEO 2020) | Black Lion Records

RE-ARMED「IGNIS AETERNUM」

RE-ARMED「IGNIS AETERNUM」

発売日:2020年6月5日
レーベル:Black Lion Records
品番:BLP0083

<収録曲>
01.Dive Within
02.Beyond The Horizon
03.Ode To Life ※CYHRAのオウゲ・ヴァロヴィルタ <g>が客演
04.Eager To Collapse
05.Resistance
06.The Hollow Lights
07.Remain Unbounded
08.Words Left Unsaid
09.Voyager ※DENIGRATE等のミッコ・ヘル<vo,g>が客演
10.Built To Last
 (26672)

<メンバー> L→R
・ヨウニ・マティライネン<vo>
・アラン・ヴァリマー<g>
・マーオスカリ・ニエッカ<g>、
・ユハナ・ヘイノネン<b>
・イーノ・カルヤライネン<ds>

<バイオグラフィー>
RE-ARMEDは、フィンランドの首都ヘルシンキ近郊の街ケラヴァで活動する5人組メロディ ック・デス・メタル・バンド。唯一のオリジナル・メンバーであるヨウニ・マティライネン<vo>を中 心に2001年に始動すると、メンバー交代を重ねつつ、『LIFE THAT SEEMS TO BE LOST...」 (2002年)を初めとする複数のデモ音源を自主リリース。やがて結成から10年あまり経った 2012年、ドイツの「Massacre Records」より1stアルバム『WORLDWIDE HYPNOTIZE』を発表 すると、ベルギーやオランダを廻り、英国の大規模メタル・フェス「BLOODSTOCK OPEN AIR」 のステージに上がる(ヘッドライナーはアリス・クーパー)。その後もメンバー交代を重ねつつ、 フル・アルバム2枚とEPを1枚リリースしており、2017年5月には 同郷のINSOMNIUMをヘッド ライナーに据えた「SUOMI FEST2017」で日本の地を初めて踏んだ。本作は、2016年の前 作『THE ERA OF PRECARITY』以来、およそ4年ぶりに放つ4thアルバムで、CYHRAのオウゲ ・ヴァロヴィルタ <g>、 DENIGRATE等のミッコ・ヘル<vo,g>がゲスト参加している。