マーク・ボールズとオラフ・トーセンのSHINING BLACKが「Just Another Day」を公開!

Overseas Release
マーク・ボールズとオラフ・トーセンのプロジェクトSHINING BLACKが7月10日にデビュー・アルバム『Shining Black』をFrontiers Music srlからリリースする。アルバムからは1stシングル「Just Another Day」が公開となった。
YNGWIE MALMSTEENROYAL HUNTRING OF FIREで歌ってきたマーク・ボールズ(Mark Boals)と、VISION DIVINELABŸRINTHでギターを弾くオラフ・トーセン(Olaf Thorsen)のプロジェクトSHINING BLACK

彼らは7月10日にセルフタイトルの『Shining Black』Frontiers Music srlからリリースする。

アルバムからは1stシングルとして「Just Another Day」が公開となった。

SHINING BLACK誕生の源流をたどると2014年にまで遡る。LABŸRINTHからボーカリストのロベルト・ティランティ(Roberto Tiranti)が脱退してしまい、バンドは悩み、熟考した結果、マーク・ボールズを迎え入れることに決定。彼らは曲作りを開始したものの、マーク・ボールズの多忙なスケジュールとバンドのレコーディング・スケジュールが噛み合わず断念することになってしまった。

その後、ロベルト・ティランティが復帰してLABŸRINTH『Architecture of a God』(2017)をリリースすることになる。

マーク・ボールズがボーカリストを務めるLABŸRINTHは形としては実現しなかったが、その後もオラフ・トーセンマーク・ボールズは連絡を取り続けていたという。そして、機会が訪れるのを待ち、Frontiers Musicの提案によって2人を中心としたプロジェクトSHINING BLACKが動き出すこととなった。

バックを支えるのはLABŸRINTHのメンバーだ。

ボーカル:マーク・ボールズ(Mark Boals)
ギター:オラフ・トーセン(Olaf Thorsen)
キーボード:オレグ・スミルノフ(Oleg Smirnoff)
ベース:ニック・マッズコーニ(Nik Mazzucconi)
ドラム:マット・ペルッツィ(Matt Peruzzi)
SHINING BLACK『Shining Black』

SHINING BLACK『Shining Black』

収録曲
01.The House Of The Fallen Souls
02.The Boogeyman
03.My Life
04.A Sad Song
05.Shining Black
06.Just Another Day
07.Where Are Your Gods
08.The Carousel
09.The Day We Said Goodbye
10.We Fall

Shining Black - "Just Another Day" - Official Audio