元L.A. GUNSのマイケル・グラントのソロ・プロジェクトMICHAEL GRANT & THE ASSASSINSが7月発売!

Overseas Release
L.A. GUNSのギタリストを務めていたマイケル・グラントは脱退後にマルチプレイヤーとしてソロ・プロジェクトMICHAEL GRANT & THE ASSASSINSを開始。7月10日にデビュー・アルバム『Always The Villain』をFrontiers Music Srlから発売する。
カリフォルニアのENDEVERAFTERで活動していたフロントマンのマイケル・グラント(Michael Grant)は、2013年から2018年までL.A. GUNSのギタリストを務めることになった。

そのL.A. GUNS脱退後、彼はMICHAEL GRANT & THE ASSASSINSというソロ・プロジェクトを開始。

7月10日に『Always The Villain』というタイトルのデビュー・アルバムをFrontiers Music Srlからリリースすることとなった。

1stシングルとなったのは「Red Light Run」

マイケル・グラント
『Always The Villain』をレコーディングするのに1年以上もかかった。しかし、その過程でとても大きな学習曲線が得られたんだ。俺はすべての楽器を自分で演奏するだけでなく、作曲、アレンジ、レコーディング、プロデュースをやらなければならなかったんだけど、この方法は、自分の音楽的なビジョンと特徴的なサウンドを実現するのに本当に役立ったよ。結果にもすごく満足しているし、このやり方も気に入った。‘Red Light Run’は、失恋した美しい女性が復讐心からセックス、ドラッグなどの過激な行為に走る話。もちろん、曲はさらに深くて、ビデオではそのすべてを暗示しているんだ」

Michael Grant & The Assassins - "Red Light Run" (Official Video)

MICHAEL GRANT & THE ASSASSI...

MICHAEL GRANT & THE ASSASSINS『Always The Villain』

収録曲
01. Barrel Of A Gun
02. Always The Villian
03. Killing Me Slowly
04. Nightmares
05. Red Light Run
06. Anthem Of Us
07. Break Me With U
08. Death Of Me
09. Runaway (Can You Stand The Rain)
10. Gimme Salvation
11. Secrets