イタリアの男女混成6人組シンフォニック/プログレッシヴ・メタル・バンド CONSTRAINTが2nd「TIDES OF ENTROPY」をリリース

Overseas Release
イタリアの男女混成6人組シンフォニック/プログレッシヴ・メタル・バンド CONSTRAINTが2ndアルバム「TIDES OF ENTROPY」を自主制作でリリースした。

イタリア北部の都市モデナにて2011年に結成、日本のゲーム音楽の トリビュート・バンドでも活動する女性シンガーを擁する 男女混成6人組シンフォニック/プログレッシヴ・メタルバンド CONSTRAINTが2ndアルバム「TIDES OF ENTROPY」を自主制作でリリースした。

CONSTRAINT - The Big (B)End || OFFICIAL VIDEO

 CONSTRAINT「TIDES OF ENTROPY」

CONSTRAINT「TIDES OF ENTROPY」

発売中
レーベル:自主制作

<収録曲>
01.Remanent
02.Einmal Ist keinmal
03.Golden Threads
04.Eerie Euphoria
05.The Big (B)End
06.Omniscient Oblivion
07.Broken Thread
08.Leben Ist Streben
09.Coercive
 (26495)

<メンバー>
・ベアトリス・ビニ<vo>
・マッテオ・ボンファッティ<g>
・ガブリエレ・マッジーニ<b>、
・ダヴィデ・ボルギ<violin>
・エンリコ・ブルガーノ<key>
・アレッサンドロ・ロデサーニ<ds>

<バイオグラフィー>
CONSTRAINTは、イタリア北部の都市モデナで活動する男女混成6人組シンフォニック/ プログレッシヴ・メタルバンド。紅一点メンバーのベアトリス・ビニ<vo>は、女性ツインVo形態 のシンフォニック・メタルバンドE.G.Oや、日本のゲーム音楽のトリビュート・バンドである CHOKOBO BANDでもシンガーを務めている。 2011年3月の結成後、翌年暮れに初のデモ音源『ILLUSION DREAM』を自主リリース。 2016年2月の1stアルバム『 ENLIGHTENED BY DARKNESS』発表後、マッテオ・ボンファッテ ィ<g>、ガブリエレ・マッジーニ<b>、エンリコ・ブルガーノ<key>の3人が加入。本作に収録さ れた”The Big (B)End”と“Golden Threads”の2曲を2019年に先行デジタル配信すると共 に、ノルウェーのLEPROUSの”Slave”をカヴァーした映像をYouTubeに公開した。本作は、約 3年ぶりに放った2ndアルバムである。