QUIET RIOTのチャック・ライトが初のソロ曲「The Weight Of Silence」のMVを公開!

Overseas Release
かつてはGIUFFRIA、ALICE COOPER、昨今はQUIET RIOTで活躍するベーシストのチャック・ライト。彼は初となるソロ曲「The Weight Of Silence」のMVを公開した。パンデミックによる生活の危機とロックダウンした現在の町の様子から感じたままを音にした。
QUIET RIOTのベーシストのチャック・ライト(Chuck Wright)が初となるソロ曲「The Weight Of Silence」をミュージック・ビデオとして公開した。

「2020年3月中旬。私たちはこの孤独の深遠に陥ってしまい、ニューヨーク市がゴーストタウンに、ラスベガスでは1,200万個の照明が薄暗くなった。そして今はサンセット・ストリップから人気が消えていくのを見つめている。私はアコースティック・ギターを手にして、私たちの生活に入り込んできたこの危機について感じたことを曲にすることにした。なにも意図することなく、ただこの感情を描いてみただけ。そして様々な楽器を演奏している自分の映像を編集して、静まり返った通り、ロックダウンという未設定の美しさといった黙示録的な町の風景と融合させたんだ。これは純然たるSFのように感じられる」

彼はかつて、GIUFFRIAHOUSE OF LORDSALICE COOPERBLACKTHORNEのメンバーをはじめ、IMPELLITTERIBAD MOON RISINGDOROPATAGACKTTED NUGENTなどのアルバムにも参加していた。

QUIET RIOTは昨年11月に『Hollywood Cowboys』をリリースしている。

The Weight Of Silence by Chuck Wright