SUICIDE SILENCEがアルバム未収のBサイド・トラック「Overload」を公開!

Overseas Release
SUICIDE SILENCEは2月に発売した『Become The Hunter』に収録されていないBサイド・トラック「Overload」を公開した。宗教団体ヘヴンズ・ゲートが起こした集団自殺にインスパイアされた歌詞で、「他者に支配されないように」という内容。
デスコア野獣としての本能が再び目覚めたニュー・アルバム『Become The Hunter』を今年2月にリリースしたSUICIDE SILENCE

バンドはその『Become The Hunter』のレコーディング・セッションから、アルバムには未収録となった「Overload」なる曲を公開した。

ボーカル:エディ・ヘルミダ(Hernan "Eddie" Hermida)
‘Overload’は、90年代後半に起こった宗教団体ヘヴンズ・ゲート(Heaven’s Gate)の集団自殺を取り巻く出来事からインスピレーションを得たものだ。歌詞は、自分が他者に支配されることを許さないというもので、このコンセプトは、今日における我々の生活のさまざまな側面に大いに関連している」

Overlord