元5FDPのジェレミーがPSYCHOSEXUALを始動。シングル「Let The Sin Begin」のMVを公開!

Overseas Release
FIVE FINGER DEATH PUNCHの創設メンバーでドラムを務めていたジェレミー・スペンサーは、背中を痛めたことで2018年にバンドを脱退。しかし今回、PSYCHOSEXUALのシンガーDevil Daddyとなってシーンに舞い戻ってきた。
FIVE FINGER DEATH PUNCHの創設メンバーで2018年末までドラマーの座を務めたジェレミー・スペンサー(Jeremy Spencer)

脱退の理由は手術をしなければならないほどに背中を痛めてしまったことによる。

しかし、彼は怪しい覆面バンドPSYCHOSEXUALDevil Daddyなる悪魔となってシーンに復帰している。今回はドラマーではなくシンガーだ。

ボーカル:Devil Daddy
ギター:Crucifier
ベース:Astaroth
ドラム:Volac

彼は長い間、このアイデアを頭に思い描いていたようだ。

音楽性は少々ミステリアスで艶っぽいゴシック/インダストリアル・ロックといった雰囲気。

現在バンドは、『Torch The Faith』とタイトルされたデビュー・アルバムの制作中で、今回は「Let The Sin Begin」というシングルをミュージック・ビデオとして公開した。

ジェレミー・スペンサーはFIVE FINGER DEATH PUNCHを脱退後、インディアナ州の予備警察官に就任するほか、自身が出演、監督、脚本を手掛けたソフトコア・ポルノ/ホラーの『LadyKiller TV』というシリーズを立ち上げた。ここではホラー映画の名作をちょっとエッチなパロディにしている。

よって、PSYCHOSEXUALのミュージック・ビデオには大人向けのパフォーマンスを行う女優たちも登場する。

PSYCHOSEXUAL-Let The Sin Begin (OFFICIAL MUSIC VIDEO)