TRIXTERのドラマーがバンドの大ヒット曲「Give It to Me Good」を5月に発表!

Overseas Release
TRIXTERのドラマーはマルチに楽器を操れるが、ついに昨年から歌にも挑戦。5月14日にはTRIXTERのヒット曲「Give It to Me Good」(1990)をカントリー・ロック調にしてリリースする。
TRIXTERのドラマー、マーク・ガス・スコット(Mark Gus Scott)はマルチ奏者だ。

「これまで歌ったことはない」と言っていたが、昨年ついに、「With You...」というコンテンポラリーな歌もので歌手デビューしている。

その彼が、TRIXTERのデビュー・アルバム『Trixter』(1990)に収録されていた「Give It to Me Good」を5月14日にリリースすることになった。

マーク・ガス・スコットならではのカントリー・ロック・バージョンだ。

この曲はバンドにとって初のミュージック・ビデオにして最大のヒットであり、MTVでヘビーローテーションとなっていたあの頃から30周年を記念したもの。

「初めてこのギター・リフを聴いたときのことを覚えている。曲のエネルギーのすべてが押し寄せてきたんだ。自分をコントロールすることができなかったよ」

「ここ数年はロックンロールから離れて自分の心に響くたくさんの曲を作った。しかし、ひとつ確かなことは、俺はロックが恋しいってこと。観衆に拳を挙げさせるような曲を演奏する以上に最高のものはないね」

Give It To Me Good! Coming May 14!

Trixter - Give It To Me Good

With You. . .