ジェシー・リーチ(KILLSWITCH ENGAGE)はサイド・プロジェクトのTHE WEAPONで新曲「Slave State」を発表!

Overseas Release
KILLSWITCH ENGAGEのボーカリスト、ジェシー・リーチによるサイド・プロジェクトのひとつTHE WEAPONの新曲「Slave State」がバンドのソーシャルメディアに投稿された。ジャンルは潔いハードコアパンク!
KILLSWITCH ENGAGEは、3月10日から4月12日までAUGUST BURNS REDLIGHT THE TORCHと共にアメリカ・ツアーを行うはずだったが、始まった途端に中止を余儀なくされ、5月にはIRON MAIDENとのオーストラリア/ニュージーランド・ツアーも予定していたが、キャンセルとなっている。

しかし、ボーカリストのジェシー・リーチ(Jesse Leach)は忙しく働いており、2017年から開始したTHE WEAPONというハードコアパンクのサイド・プロジェクトで新曲「Slave State」を演奏し、ソーシャルメディアへ投稿した。

「国境や国籍といったものは人間が作ったもので、俺たちをコントロールし分離するために使用される。俺たちは皆、人として繋がっているんだ」

「俺たちの隔離から隔離された奴隷のお前たちへ。俺たちはお前を愛している。このイカれ体験を過ぎたら会おう。気をつけて自衛してくれ」

THE WEAPON
ボーカル:Jesse Leach
ギター:Chris Drapeau
ベース:Josh Mihlek
ドラム:Andy Mass