サージ・タンキアン(SYSTEM OF A DOWN)がチャリティ・ソング「Hayastane」を発表!

Overseas Release
この大変な時期でもアルメニア人に希望を届けようとSYSTEM OF A DOWNのフロントマンを務めるサージ・タンキアンは、アルメニアのニコル・パシニャン首相の詩に曲をつけた「Hayastane」という新曲を発表した。この曲の収益のすべては慈善団体My Step Foundationへと寄付される。
SYSTEM OF A DOWNのフロントマンを務めるアルメニア系アメリカ人のサージ・タンキアン(Serj Tankian)「Hayastane」という新曲をリリースした。

アルメニア人は自分たちの国(アルメニア共和国)を呼ぶ時に“Hayastane(ハヤスタン)”と言う。

歌詞はアルメニアの現首相ニコル・パシニャン(Nikol Pashinyan)の詩であり、そこにサージ・タンキアンが曲をつけている。ニコル・パシニャン首相は曲にしてくれた彼に感謝しているという。

この曲によって得られた収益はすべて慈善団体であるMy Step Foundationへと寄付され、現在の新型コロナウイルスによる危機から公衆衛生、教育、文化、社会、環境プログラムへと役立てられる。

「パンデミックが起こり、ロックダウンとなってしまいました。大変な時期ですが、私たちは、アルメニアの人々に、彼ら自身が世界と分かち合える希望をプレゼントしたかったのです。目指したのは、私たちの国の過去、現在、未来を網羅したアルメニア精神の勝利を祝う曲を書くこと」

Hayastane - Հայաստանը (Official Music Video) / Performed by Serj Tankian - կատարում է Սերժ Թանգեան