RATTのスティーヴン・パーシーが新曲デモ「All That I Want」を公開!

Overseas Release
RATTのスティーヴン・パーシー(ボーカル)が新曲のデモ「All That I Want」を公開した。この曲は来年発売される彼の6枚目となるソロ・アルバムに収録される予定。
RATTのボーカリスト、スティーヴン・パーシー(Stephen Pearcy)「All That I Want」という新曲のデモを公開した。

この曲は、彼自身のレーベルであるTop Fuel Recordsから2021年のリリースを予定している6枚目のソロ・アルバムに収録される見込み。

今回も、長年にわたってスティーヴン・パーシーのギタリストを務めるエリック・フェレンティーノス(Erik Ferentinos)が作曲やレコーディングを手伝っている。

スティーヴン・パーシー「All That I Want」に入れた歌を見直し、いくつかのバージョンから選んだのがこれだという。かなり違った感じになっているうえに、今の世相を表しているようで、本人も少々驚いたようだ。

「俺の人間関係、一緒にいることが何よりも大切なことなんだという考えに端を発している。パートナーや家族、友人からの愛があればそれで十分なんだよ。この曲は俺の身に起こっていることと関係があるからシェアしようと思った。これは常にそうであるように俺たちを繋いでくれるものだ」