ベルギーのマルチ・プレイヤー、ジオ・スメットのプロジェクトHORRORWISHがデビュー作「NO PLACE TO HIDE」をリリース

Overseas Release
ベルギーのマルチ・プレイヤー、ジオ・スメットのプロジェクトHORRORWISHがデビュー作「NO PLACE TO HIDE」を自主制作でリリース

ベルギーの東フランダース州に拠点を置くマルチ・プレイヤーが オカルト/ホラー色を前面に押し出し、新境地を開拓したプロジェクト HORRORWISHが1stアルバム 「NO PLACE TO HIDE」を自主制作でリリースした。

Horrorwish - "No Place To Hide" (Official video clip)

HORRORWISH「NO PLACE TO HIDE」

HORRORWISH「NO PLACE TO HIDE」

発売中
レーベル:自主制作

<収録曲>
01.Welcome To My Nightmare
02.My Horrorwish
03.No Place To Hide
04.Demon From Below
05.Whispering Truth
06.Reaching For Peace Of Mind
07.Game Of Torture
08.The Ghost Of Lady V
09.Deadly Sinners
10.Beastly Thoughts
11.Hatesick
12.Desperate Calling
03.Man In Dreams
 (26264)

<バイオグラフィー>
HORRORWISHは、ベルギーの東フランダース州に拠点を置くジオ・スメット<vo,g,b>が2019年に立ち 上げたプロジェクト。元来ジオはHELLOWEEN、DIO、 IRON MAIDEN、PRIMAL FEAR、それにオジー・オズ ボーン等の先人を影響源に挙げており、2018年5月には現ANGRAのファビオ・リオーネ<vo>、PRIMAL FEARのラルフ・シーパース<vo>、ALOGIAのスルジャン・ブランコヴィッチ<g>らをゲストに迎え、 GIOTOPIAなるプロジェクト名でアルバム『A FANTASY TALE ON MUSIC - PART I』をデジタル・リリース したことがある。しかし今回のプロジェクトでは、その名が示すとおり、KING DIAMONDに相通ずるような オカルト/ホラー色を前面に押し出している。今作のリリースに先駆け、2019年10月にタイトル曲の③ を先行デジタル配信しており、将来的にパーマネントなバンドとして活動すべく、ギター、ベース、ドラム、 キーボードの各パートをオーディションで募っている最中である。