NYのベテラン、メタル・バンドTHE RODS「BROTHERHOOD OF METAL」の日本盤リリース!

Overseas Release
Steamhammer / SPVからリリースされていたTHE RODSの通算8枚目となるフルレングス・スタジオ・アルバム「BROTHERHOOD OF METAL」の日本盤リリースされた。国内でのリリースはルビコン・ミュージックとなっている。

USメタルの重鎮、摩天楼の使者THE RODS! 入魂の8作目、ニュー・アルバムが遂に日本盤リリース!!


80年にニューヨークでデイヴィッド"ロック”フェインスタイン(vo,g)とカール・キャネディ(dr)を中心に結成され、'81年にメジャー・デビュー・アルバム「摩天楼の使者(The Rods)」をリリース、その中の1曲、“Power Lover”がバンドの代表曲となり、同時期にサンフランシスコからデビューしたY&Tと比較され、『西のY&T、東のRODS』としてあの伊藤政則氏からも絶賛され、順風満帆なスタートを切り、翌'82年のセカンド・アルバム「WILD DOGS」もメタル・ファンの大きな支持を受けた。

その後は、アルバムのリリースはされるも、日本でのリリースは叶わず、いわゆる低迷期に入り一旦バンドは'87年に活動を停止、メンバーはそれぞれの活動に入る。その間ドラマーのカールはプロデューサーとして、ANTHRAXやEXCITER、OVERKILL、POSSESSEDなど多くのメタルバンドのプロデュースを手掛ける大活躍を見せる。

その後、2008年に入り、デイヴィッド、カール、そしてゲリーのオリジナル・ラインナップが再会を果たし、2011年には復活アルバム「VENGEANCE」をリリース、再び精力的な活動が始まり、2019年には復活第2弾となる、今作「BROTHERHOOD OF METAL」をリリース!今回の日本盤にはスペシャルなボーナストラックとして、彼らがアルバムデビュー前の'80年にリリースしたデビューEP、「CRANK IT UP」の35周年バージョンを特別に収録!

USメタルの伝説的なバンドによる重厚感溢れる最高なメタル・アルバムがここに登場!

THE RODS "Louder Than Loud" (Official Lyric Video)

THE RODS「BROTHERHOOD OF METAL」

THE RODS「BROTHERHOOD OF METAL」

発売中
レーベル:ルビコン・ミュージック
品番:RBNCD-1303
価格:2,273円+ 税

※ライナー・歌詞/対訳付き
※カール・キャネディ<ds>インタビュー掲載

<収録曲>
01. Brotherhood Of Metal
02. Everybody’s Rockin’
03. Smoke On The Horizon
04. Louder Than Loud
05. Tyrant King
06. Party All Night
07. Tonight We Ride
08. 1982
09. Hell On Earth
10. The Devil Made Me Do It
11. Evil In Me
12. Crank It Up (35 Years) (日本盤ボーナストラック)

・Produced by The Rods
・Mixed and Mastered by Chris Collier at CM21 Productions, Santa Clarita, CA
・Engineered by Lonnie Park, Carl Canedy & Eric Chesek
THE RODS

THE RODS

<メンバー>
・David "Rock" Feinstein デイヴィッド”ロック”フェインステイン Guitars & lead vocals
・Garry Bordonaro ゲィリー・ボードナロ Bass
・Carl Canedy カール・キャネディ Drums & vocals

・Lonnie Park ロニー・パーク: keyboards & vocals

・Logo and cover artwork by Eric Philippe