洗練されたプログレッシブなギタリストPLINIが「Birds」と「Surfers」とタイトルした間奏曲を発表!

Overseas Release
2019年2月に来日したオーストラリアのプログレッシブな感性が光るギタリストPlini。彼は、鳥とサーファーという全く無関係の2枚の写真から楽譜のように見えるという共通点を見つけて、それをメロディへと変えてみせた。それがこの間奏曲と呼ばれる「Birds」と「Surfers」。
オーストラリアはシドニー出身のギタリストPliniはモダンなメタル・エッジとプログレッシブで洗練されたセンスの楽曲が魅力。

2019年2月に来日したこともある彼は、「Birds」「Surfers」とタイトルされた2つの間奏曲をリリースした。

「“空を飛ぶ鳥たち”と“波間のサーファーたち”という一見無関係に思える写真の構図が、偶然2枚とも楽譜のように見えたことから着想を得て、メロディへと転写したのがこの2つの“間奏曲”です(ちゃんとした“曲”と言うにはためらいがある)」

Pliniは世界中にファンがいるが、ミュージシャンたちからも評価は高く、ANIMALS AS LEADERSINTERVALSTESSERACTNE OBLIVISCARISCYNICなどのオープニングを務めている。

Plini – "birds / surfers"