GRAVE DIGGERがBATTLE BEASTのVo.をフィーチャーした「Thousand Tears」のMVを公開!

Overseas Release
結成から40年で20枚目のアルバム『Fields Of Blood』を5月29日にリリースするドイツのベテラン・ヘヴィ・メタル・バンドGRAVE DIGGER。2ndシングルは感情を揺さぶるバラード「Thousand Tears」。メアリー女王役を務めるBATTLE BEASTのノーラとのデュエット。
今年、結成から40周年を迎えたドイツのベテラン・ヘヴィ・メタル・バンドGRAVE DIGGERは、20枚目となるスタジオ・アルバム『Fields Of Blood』を5月29日にNapalm Recordsからリリースする。

勇壮なサウンドを武器にヨーロッパの歴史や物語をテーマとして扱うことで知られる彼らは今、記念すべき数字と歴史の積み重ねを祝福するムードに包まれており、今回のアルバム・コンセプトをお得意のスコットランド史に絞ってきた。

3月に1stシングルとして「All For The Kingdom」のリリック・ビデオが制作されているが、今回は「Thousand Tears」のミュージック・ビデオが公開された。

この2ndシングルとなった壮麗なバラード曲には、フィンランドのBATTLE BEASTで強靭な歌声を披露する女性ボーカリストNoora Louhimo(ノーラ・ロウヒモ)がフィーチャーされている。

ボーカリストChris Boltendahl(クリス・ボルテンダール)
‘Thousand Tears’では、忘れがたきスコットランドの女王、Mary Stuart(メアリー・ステュアート)に敬意を表している……。BATTLE BEASTNooraは、メアリー女王に温かく、か弱い雰囲気を与えているが、それは最後に純粋な怒りと絶望へ変化する。この曲に対してこれ以上の声はないだろう。Nooraをフィーチャーした‘Thousand Tears’を発表できることを誇りに思う。これはGRAVE DIGGERがこれまでに書いた最高のバラードの一つで、おそらく俺たちのキャリアの中で最高のものだ」

Noora Louhimo(BATTLE BEAST)
「伝説的なGRAVE DIGGERとコラボレーションできて光栄ですし、彼らのスコットランドをテーマにした曲にとても興味があります。‘Thousand Tears’ではメアリー女王役の声を務めました。すべてのリスナーがその大きな感情を聴くことで、あの時代を生きた最もパワフルな女性の一人として、彼女の物語を少しでも垣間見られることを願っています」

GRAVE DIGGER - Thousand Tears (Official Video) | Napalm Records

GRAVE DIGGER - All For The Kingdom (Official Lyric Video) | Napalm Records

GRAVE DIGGER『Fields Of Blood』

GRAVE DIGGER『Fields Of Blood』

収録曲
01. The Clansman's Journey
02. All For The Kingdom
03. Lions Of The Sea
04. Freedom
05. The Heart Of Scotland
06. Thousand Tears
07. Union Of The Crown
08. My Final Fight
09. Gathering Of The Clans
10. Barbarian
11. Fields Of Blood
12. Requiem For The Fallen