廃盤だったTimo Tolkkiの1st、2ndソロ・アルバムがデジタル配信開始!

Overseas Release
元STRATOVARIUS、現在はTIMO TOLKKIS’S AVALONやTIMO TOLKKIS’S INFINITE VISIONSとしても活動行なっているギタリスト、ティモ・トルキ。廃盤だった彼の初期のソロ・アルバム2枚がすべてのデジタル・プラットフォームで聴くことが可能になった。
STRATOVARIUS、現在はTIMO TOLKKIS’S AVALONTIMO TOLKKIS’S INFINITE VISIONSとしても活動を行なっているギタリストTimo Tolkki(ティモ・トルキ)

廃盤となっていた彼のソロ・アルバム『Classical Variations And Themes』(1994)と『Hymn To Life』(2002)が、すべてのデジタル・プラットフォームにて聴くことができるようになった。

これらのアルバムはTimo TolkkiSTRATOVARIUSに在籍していた時期にリリースされたもの。

『Classical Variations And Themes』に収録されている10曲中8曲はネオクラシカルなインストゥルメンタルだが、「Fire Dance Suite」「Soldier's Prayer」ではTimo Tolkki自身の歌声を聞くことができる。また、ドラムを叩いているのは、当時のSTRATOVARIUSのドラマーTuomo Lassila(トゥオモ・ラッシーラ)

『Hymn To Life』は、主に父親の死に対するTimo Tolkkiの思いを表現した個人的かつ内省的な作品。ほとんどの曲は彼が歌っているが、「Key To The Universe」HELOWEENMichael Kiske(マイケル・キスク)「Are You The One?」WITHIN TEMPTATIONSharon Den Adel(シャロン・デン・アデル)がボーカルを担当。ドラマーは現在MARKO HIETALA(マルコ・ヒエタラ)バンドで活動するAnssi Nykänen(アンシ・ニカネン)だ。

現在Timo Tolkkiは、新しく立ち上げたTIMO TOLKKIS’S INFINITE VISIONSでの曲作りを完了し、TIMO TOLKKIS’S AVALONの曲作りとデモ制作を行なっている。なお、INFINITE VISIONSには「Fire Dance Suite」のアップデート・バージョンが収録されるとのこと。