HAKENが新譜『Virus』を6月に発売!

Overseas Release
テクニカルかつモダンに突き進みつつも伝統的な部分はしっかりと残すイギリスのプログレッシブ・メタル・バンドHAKEN。6月5日にInsideOut Musicよりニュー・アルバム『Virus』をリリースする。コンセプト的には前作『Vector』との繋がりがあるという。
Prog誌による2019年のProgressive Music AwardsUK Band Of The Yearを受賞したイギリスのプログレッシブ・メタル・バンドHAKENは、『Vector』(2018)に続くニュー・アルバム『Virus』を6月5日にInsideOut Musicよりリリースする。

これまで通りBLACKLAKEを起用したアートワークに描かれているバクテリオファージがなんとも印象的だ。BLACKLAKEは、HELSTARPEGAZUS、HEADSPACEJAZZ SABBATHなども手掛けている。

バンドは1stシングルとして「Prosthetic」のミュージック・ビデオを公開した。この曲はアルバムのオープニングとなる。

『Vector』のライティング・セッションで最初に完成させたのがこの‘Prosthetic’だった。80年代のスラッシュ・メタルのリフをルーツとしてギターがヘヴィな曲ではあるけれど、これまでもこのバンドで探求してきたように変則的なリズムのひねりや展開はある。残念がらJeff Hanneman(ジェフ・ハンネマン)Robert Fripp(ロバート・フリップ)のコラボレーションはなかったけれども、少なくともこの曲では彼らからインスピレーションを得ている」

この『Virus』は、前作『Vector』のライティング・セッション(2017年)から開始された音楽的思考実験の集大成であり、『Virus』自体を単独で楽しむこともできるが、テーマやコンセプトといった面では『Vector』と繋がっている。したがって、「この2枚のアルバムを立て続けに演奏するパフォーマンスをいつかやってみたい」とボーカリストRoss Jennings(ロス・ジェニングス)は言っている。
HAKEN『Virus』

HAKEN『Virus』

収録曲
1. Prosthetic
2. Invasion
3. Carousel
4. The Strain
5. Canary Yellow
6. Messiah Complex i: Ivory Tower
7. Messiah Complex ii: A Glutton for Punishment
8. Messiah Complex iii: Marigold
9. Messiah Complex iv: The Sect
10. Messiah Complex v: Ectobius Rex
11. Only Stars

HAKEN - Prosthetic (OFFICIAL VIDEO)