PRIMAL FEARが新譜『Metal Commando』を7月に発売!

Overseas Release
ラルフ・シーパースとマット・シナーの鋼鉄コンビが揺るぎない硬派なヘヴィ・メタル・サウンドを叩き出すドイツのPRIMAL FEAR。彼らは7月17日にNuclear Blast Recordsから新譜『Metal Commando』をリリースすることを発表。自身を持って最高傑作だと言っている。
ドイツのヘヴィ・メタル・バンドPRIMAL FEARは、ニュー・アルバム『Metal Commando』を7月17日にNuclear Blast Recordsからリリースすることを発表した。

13枚目のスタジオ・アルバムとなる本作は11曲を収録。タイトルに偽りなく、パワーとエネルギーに満ち溢れた110%のPRIMAL FEARだという。

ベーシストのMat Sinner(マット・シナー)がプロデュース、バンドの一連の作品を手掛けてきたJacob Hansen(ヤコブ・ハンセン)がミックスを行なっている。

ファースト・シングルとなるのは「Along Came The Devil」とのこと。

Mat Sinner(ベース)
「最上級の言葉を軽々しく使いたいとは思わないが、俺たちはそれぞれが最大限の努力をした結果得られたサウンドと曲にとても満足している。これはトップ・アルバムと言っても過言ではないし、もしかしたら今までで一番の作品かもしれない。それは私たちの起源と現在のスタイルの完璧なミックスとバランスであり、メンバー全員が見事なまでの演奏とレコーディングをしている。俺にとって『Metal Commando』は適切なタイミングでの適切なアルバムだ」

今年1月にボーカリストのRalf Scheepers(ラルフ・シーパース)The Metal Command Radio Showに語った言葉も自身に満ちていた。

「多くの人々は『Apocalypse』(2018)を超える作品を作るのは難しいと言っているけど、新作がそれを超えて頂点になると言っておこう(笑)」

PRIMAL FEAR
ボーカル:Ralf Scheepers
ベース、ボーカル:Mat Sinner
ギター:Alex Beyrodt
ギター:Tom Naumann
ギター:Magnus Karlsson
ドラム:Michael Ehré
PRIMAL FEAR『Metal Commando』

PRIMAL FEAR『Metal Commando』