Relapse RecordsがDEATHのライブ音源をストリーミング開始!

Overseas Release
メタル界にその名を刻む、まさに伝説の名バンドDEATH。新型コロナウイルスによる影響で音楽イベントが停止されている現在、Relapse Recordsは、DEATHが残した貴重なライブ音源をストリーミングして擬似的にコンサートを体験してもらう試みを始めた。
世界に蔓延する新型コロナウイルス感染症から少しでも安全を確保するため、大勢の人が集まる音楽イベントが軒並み開催できなくなった今、Relapse Recordsは、『Death:Non Analog-On Stage Series』と銘打ち、伝説の名バンドDEATHの貴重なライブ音源をストリーミングするサービスを開始した。

Relapse Records
「我々Relapseは、すぐにでもコンサートやフェスティバル、ステージで皆さんにお会いできることを心から願っています。それまでの間、レーベルはDEATHの新しいコンサートを隔週でリリースし、すべてのデジタル・プラットフォームで聴けるようにします。このシリーズの最初の作品は『Death: Non Analog - On Stage Series - Montreal ’95』です。今後も、アメリカ、ドイツ、カナダ、メキシコなどで行われた、さまざまなDEATHのパフォーマンスを発掘していきます。例えばそれは、1987年の『Scream Bloody Gore』リリース時のアンダーグラウンドでオールドスクールなものから、『Symbolic』(1995)のツアーでカリフォルニアを訪れた時のものまで。今一度我々とともにDEATHに触れ直し、こんな状況においてもメタル・スピリットを維持し続けてください!」

Chuck Shuldiner(チャック・シュルディナー)が率いたDEATHはカリフォルニア州で80年代前半に結成。デス・メタル草創期に寄与するのみならず、90年代からはテクニカルでプログレッシブな創造性に溢れた作風に拍車がかかり、幅広い層のファンや多くのミュージシャンに多大なる影響を与えた。

しかしながらChuck Shuldinerは1999年に脳腫瘍と診断され、2001年12月13日に他界。34歳だった。

Death: Non Analog | On Stage Series - MONTREAL 06-22-1995

カナダはケベック州モントリオールで1995年6月22日に開催されたDEATHのコンサート。