フィンランドのAOR/メロディアス・ハードロックのプロジェクトSILVERNITEがデビューEP「SO IT BEGAN」をリリース

Overseas Release
フィンランドのAOR/メロディアス・ハードロックのプロジェクトSILVERNITEがデビューEP「SO IT BEGAN」をValve Studio Recordsからリリースした。

2017年のガス・G初の日本ソロ・ツアーをサポートした 実力派ベーシストであるストラッターと、フィンランド出身の女性シンガーのタニア・ハエルコーネンを擁する AOR/メロディアス・ハードロックのプロジェクトSILVERNITEのがデビューEP「SO IT BEGAN」をValve Studio Recordsからリリースした。
SILVERNITE「SO IT BEGAN」

SILVERNITE「SO IT BEGAN」

発売中
レーベル:Valve Studio Records
品番:VSR2001

<収録曲>
01.Colt Has Fallen. Run... Run...
02.Sweet Mary
03.Cry For Love
04.Lost in Your Eyes
05.We Will Be Back
06.Spirits
07.Cry For Love(Instrumental)

Silvernite - Cry for Love

 (25356)

<メンバー>
・タニア・ハエルコーネン<vo>
・タナシス・グシス<g>
・ストラッター<b、key>

<バイオグラフィー>
SILVERNITEは、 2017年のガス・G初の日本ソロ・ツアーにベーシストとして帯同したストラッターが立 ち上げたAOR/メロディアス・ハードロックのプロジェクト。ストラッターは元々、ギリシャのメロディアス・ ハードロック・バンドW.A.N.T.E.Dや、メロディック/プログレッシヴ・パワー・メタルバンドWARDRUMなどで プレイし、ガス・Gとウリ・ジョン・ロートのカップリングによる欧州ツアー(2014年)にも帯同したことのあ る実力者だが、今作では古き良き1980年代への憧憬をより反映させた音作りをしている。また、紅一 点のタニア・ハエルコーネンは北欧のフィンランド出身で、彼女はEVERSLAVEという同国のメロディック・ デスメタル・バンドの一員として3作のデモ音源を発表したことがあるが、今作ではグロウルを封印して クリーンヴォイスの歌唱に徹しているのも特徴である。その一方で、今作はエイリアンに侵略された地球 を奪還すべく、人類が立ち上がる様を描いたコンセプト作となっている。

この記事のライター

別府 “Veppy” 伸朗
別府 “Veppy” 伸朗
新一万円札の顔となる渋沢栄一の生まれ故郷「深谷市」在住の兼業音楽ライター。メタルのレコードとシャツに囲まれての田舎暮らしですが、ノホホンとは出来ず残念!ベルボトムLOVEですが、サイズが…。

この記事のキーワード