SAMMY HAGAR & THE CIRCLEのロックダウン・チャレンジ

Overseas Release
新型コロナウイルス拡散防止措置により、ライブ活動がままならない今、“ロックダウン・チャレンジ”と題して、SAMMY HAGAR & THE CIRCLEのメンバーはそれぞれその場所からスマートフォンを介して「Funky Feng Shui」という曲を記録してInstagramへ投稿した。
いわゆる“スーパーグループ”と呼ばれるSAMMY HAGAR & THE CIRCLEは、VAN HALENで活躍したボーカリストSammy Hagarを筆頭に、同じく元VAN HALENMichael Anthony(ベース)、LED ZEPPELINのドラマーJohn Bonhamの息子Jason Bonham(ドラム)、90年代後半からSammy Hagarと活動を開始したVic Johnson(ギター)というメンバーで構成されている。

その彼らも、新型コロナウイルス拡散防止措置によりライブ活動がままならないこの時間を利用して、面白い曲作りのチャレンジを行なった。

THE CIRCLEの面々は、4人別々の場所からスマートフォンを介して「Funky Feng Shui」という曲を順番に演奏して記録し、『ロックダウン・チャンレンジ』というタイトルに「THE CIRCLEはこれ以上のことをやるぜ、楽しすぎ!」というコメントを添えてInstagramに投稿。

この曲はショウのウォームアップとしてバックステージで演奏していたもので、まず、Jason Bonhamが自分のスマートフォンでドラムを録音し、そこにギターを合わせるようにとVic Johnsonへと引き継いだ。その後は、Michael Anthonyがベース、最後にSammy Hagarが歌を入れていくという試みによって作られている。


2014年に結成したSAMMY HAGAR & THE CIRCLEは2015年にライブ・アルバム『At Your Service』、2019年に1stスタジオ・アルバム『Space Between』をリリースしている。

新型コロナウイルスによる影響で今月南米で行うはずのツアーはキャンセルとなってしまったが、バンドはWHITESNAKENIGHT RANGERと共に7月9日から9月20日までアメリカ・ツアーを行うことが発表されている。

"Funky Feng Shui" - Sammy Hagar & The Circle Lockdown Challenge (Recorded on Phones)