CIRITH UNGOLが新譜『Forever Black』を4月に発売!

Overseas Release
マニアに愛されたUSヘヴィ・メタルの大ベテランCIRITH UNGOLは29年ぶりとなるスタジオ・アルバムを4月24日にMetal Blade Recordsからリリースする。
70年代初頭にカリフォルニア州ベンチュラにて結成されたCIRITH UNGOLは、80年代に入ってからアルバムをリリースし始める。

そのアートワークはSF、ファンタジー界では著名なイラストレーターMichael Whelanマイケル・ウィーラン)が手掛け続けていることからも想像できるように、ファンタジーをテーマにヘヴィ・メタル然としたマニアを虜にするサウンドを構築した。

1991年に『Paradise Lost』をリリース後、翌年5月に解散してしまうが、伝統的なヘヴィ・メタルを愛するヨーロッパのファンたちの熱い声もあり、2016年に復活。ツアーを行い、2019年には『I’m Alive』というライブ・アルバムをリリース。

そしてついに、『Forever Black』とタイトルされた29年ぶりとなる5枚目のスタジオ・アルバムが4月24日にMetal Blade Recordsからリリースされる。

今回もアルバムのアートワークはMichael WhelanOBITUARYSEPULTURASOULFLY)。

アルバムからは「Legions Arise」「Before Tomorrow」が公開となっている。

なお、4月24日、25日とドイツで<Keep It True 2020>フェスティバルが開催される予定だが、4月24日がアルバムの発売日となっているCIRITH UNGOLはその両日のヘッドライナーを務める。

ボーカル:Tim Baker
ギター:Greg Lindstrom
ドラム:Robert Garven
ギター:Jim Barraza
ベース:Jarvis Leatherby
CIRITH UNGOL『Forever Black』

CIRITH UNGOL『Forever Black』

収録曲
01.The Call
02.Legions Arise
03.The Frost Monstreme
04.The Fire Divine
05.Stormbringer
06.Fractus Promissum
07.Nightmare
08.Before Tomorrow
09.Forever Black

Cirith Ungol "Before Tomorrow" (OFFICIAL)

Cirith Ungol "Legions Arise" Lyric Video (OFFICIAL)

 (25259)