故Phil Taylor(MOTÖRHEAD)が在籍したLITTLE VILLAINSの『Taylor Made』が4月発売!

Overseas Release
MOTÖRHEADの黄金期を支えたドラマーPhil "Philthy Animal" Taylorは、MOTÖRHEAD以降も音楽活動を続けていたが、彼がアメリカで組んだLITTLE VILLAINSもそのひとつ。4月3日にPhilが生前に残した録音を収めた音源が発売される。
MOTÖRHEADの黄金期を支えたドラマーPhil "Philthy Animal" Taylorは、1975〜1984年、そして1987~1992年と在籍し、11枚のスタジオ・アルバムと4枚のライブ・アルバムを残した。

そのPhil Taylorが2006年にアメリカで開始したのが、ヘヴィ・ロックンロール・バンドLITTLE VILLAINS。メンバーは、ボーカル兼ギターのJames ChildsAIRBUS)、ベースのOwen StreetWAXYVAILS)から成るトリオだった。

バンドは2010年までレコーディングを行っていたが、Phil Taylorが病気になったことでイギリスへ帰国し、2015年11月11日に61歳で他界してしまう。彼の生前にその音源がリリースされることはなかったが、2019年にHeavy Psyche Soundsから『Philthy Lies』として日の目を見ることに。

さらに、4月3日には、Cleopatra Recordsより『Taylor Made』と題されたアルバムもリリースされる。タイトル通り、Phil Taylorが亡くなる前に制作していた音源をフィーチャーするほか、本作では、HAWKWIND(1984〜1996年、2000〜2007年)に在籍していたAlan Daveyをベーシストに迎えている。

なお現在は、Owen Childs(ギター)、James Childs(ベース、ギター、ボーカル)、Christopher Fielden(ドラム)というラインアップのようだ。
LITTLE VILLAINS『Taylor Made』

LITTLE VILLAINS『Taylor Made』

収録曲
01. Taylor Made
02. Model B
03. Aeroplane
04. All The Flak
05. We All Toil
06. Melony Blue
07. In A Mess
08. Over The Moon
09. Control Yourself
10. Soon

Little Villains featuring Philthy Animal Taylor - "Taylor Made"