米アトランタ産、欧州的パワー・スラッシュ・メタル PALADIN『ASCENSION』

Overseas Release
スピーディーで、メロディック&テクニカル!! アメリカ、アトランタから現れた超有望新人。 キャッチーなメロディ、そして燃えたぎるギターをブレンドし、 独自のサウンドを叩き出すパワー・スラッシュ・メタル。

壮大で、エナジーほとばしるパワー・スラッシュ・メタル・アルバム『Ascension』を引っ提げて日本デビューを果たすアメリカの4人組。

ヨーロピアン・メタルに魅せられたバンドはその要素を最大限に取り入れながら80年代のパワー・メタルのテイストを加味し、自身のスラッシー・パワー・ メタル・サウンドを築き上げた。

「遂に完成したデビュー・アルバムは80年代のメタルからメロディック・デス・メタルの影響を受けたオレ達のパワー・スラッシュ・サウンドを49分間、 存分に楽しむことができるはずさ。1stシングル”Shoot For The Sun”は特にキャッチーな曲だし、ライヴでプレイするには難易度が高いテクニカルな曲 でもある」
「ミュージック・ビデオはMASTODONが新作をレコーディングしていた部屋で撮影したよ」

フロントのテイラー・ワシントンはアトランタのシーンに於いては中心的存在であり、ギタリストとしてARSIS(Nuclear Blast所属)での活動も並行している人物だ。MV ”Shoot For The Sun”内のギタリスト2人は日本を代表するメタル・バンド、Galneryusのギタリスト、Syuのクライングスター・モデルを弾いている。
また独自の感性を表現したアートワークからも日本のニコ動、同人メタル系からの影響をうかがわせる気になる存在。
速く、メロディックでテクニカルなヨーロッピアン・メタルの魅力を自ら最大限に 引き出すことを使命としてPALADINは誕生する。多くのメタラーを惹きつける高い ポテンシャルを持つバンドは次のターゲットを日本へと定めた。

上昇気流に乗って発売されるデビュー・アルバム『Ascension』は注目に値する メタル・アルバムだと断言して間違いない。Enforcer系のサウンドで熱い視線が注がれているニュー・カマー、PALADINは 5月に開催されるLEGIONS OF METAL FESTへ出演、その後は北米をツアーで 縦断する予定となっている。

【仕様】
・直輸入盤国内仕様
 (12876)

2019年6月19日発売
レーベル:Bickee Music
品番:BKMY1085

◆収録曲
1. Awakening
2. Divine Providence
3. Carpe Diem.
4. Call of the Night
5. Black Omen
6. Fall From Grace
7. Bury The Light.
8. Shoot For The Sun
9. Vagrant
10. Dawn of Rebirth
11. Genesis