SACRED REICHが「Salvation」のMVを公開!

Overseas Release
今年に入って世の中は新型コロナウイルスの影響で閉塞感に包まれているが、先ごろ創設メンバーも亡くしてしまったSACRED REICH。彼らは何かポジティブなものをと考えて「Salvation」のミュージック・ビデオを公開した。
アリゾナ州フェニックスにて1985年に結成されたグルーブ感満載のスラッシュ・メタル・バンドSACRED REICH

2000年には活動が停止してしまった時期があったが、2006年に再び動き出し、『Heal』(1996)を最後にMACHINE HEADへ加入していたドラマーDave McClainも2018年に復帰。2019年になってようやく再結成第一弾となるスタジオ・アルバム(23年ぶり!)『Awakening』をリリースした。

その『Awakening』から今回、「Salvation」のミュージック・ビデオが公開された。

Phil Rind(ベース、ボーカル)
「俺たちは今、なにかポジティブなものを世に出したいんだ。‘Salvation’の音楽には、励ましたり元気づけたりしてみんなを一つにする力がある」

「今、世界ではあらゆることが起こっているから楽観的でいることは難しい。みんなは励みを必要としている。音楽は俺たちを助けてくれるんだ。‘Salvation’には少し前向きにさせてくれる力がある。俺たちは安全な距離で一緒にいて、お互いに気を配ることで最終的にはすべてが上手くいくことを知っておくべきだ。みんなに愛と平和を」

『Awakening』のプレスリリースには、“この時代を超越したコレクションは、猛烈なスラッシュ、押しつぶしにかかるグルーブ、キラーなソロ、そして、今日の世界で最も重要なことすべてを真の意味で理解していることを示す歌詞で構成されている”とあり、CAVALERA CONSPIRACYPOWER TRIPCRO-MAGSCODE ORANGEなどを手掛けたArthur Rizkがプロデュースしている。

なお、2019年初頭に健康上の理由で脱退したSACRED REICH創設メンバーのJason Rainey(ギタリスト)は、2020年3月16日に心臓発作にて他界した。

Sacred Reich "Salvation" (OFFICIAL VIDEO)